国際日本学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料閲覧はこちら

学内情報サービス

修了要件

博士前期課程修了のための単位要件

博士前期課程における修了のための単位要件は次の30単位とし、修士論文合格者に修士学位を授与します。
主要科目から選定した専修科目 8単位
国際日本学総合研究(オムニバス講義) 2単位
指導教員が指定する特修科目 2単位
特修科目 8単位以上
その他の科目 10単位まで

博士後期課程修了のための単位要件

博士後期課程における修了のための単位要件は以下を含む20単位とし、博士論文合格者に博士学位を授与します。
指導教員が担当する必修科目 12単位
選択必修科目 2単位

活躍が期待される機関・領域

修了者には、次のような機関・領域で活躍することを期待しています。
1) 国際協力機関、外資系企業、貿易・観光などに関連した国際機関、諸文化活動機関など
本研究科で身につけた高度な語学力と日本文化・社会に関する深い理解力が、そのような国際的舞台において有効に用いられることが期待されます。
2)コンテンツ産業、テレビ・ラジオ局、新聞社などマスコミ関係、出版関係、メディア産業における、特に国内外に向けた情報を発信する部門
とりわけ、通信と放送の融合が見込まれるメディア業界においては、国際的な視野でそれぞれのメディアの特性を生かした戦略的な情報発信をおこなうことが求められており、本研究科の修了者への期待は高いものと考えられます。
3)国内外の教育機関など
日本語については、本研究科は、今後ますます需要の増大が見込まれる国内外の教育機関や指導法等でのすぐれた日本語指導者の養成に寄与することができると考えています。また英語に関しては、本研究科で体系的に学んだ教育理論を生かし、高度な英語教育をおこなうことができるようになると考えられます。すでに中学校・高等学校1種免許状「外国語(英語)」を取得者は、本研究科において外国語(英語)教員専修免許を取得することが可能です。
4)在日外国人に関わる諸課題に取り組む機関など
日本国内で生活する外国人は増加しており、外国人住民が増加する自治体やNPOや留学生が学ぶ全国の大学、外国人が勤務する企業などでは、外国人の生活に関する諸課題を解決できる専門家の需要が高まっています。こうした機関で活躍することが期待されます。
5)大学、研究機関など
将来、博士後期課程を設置する予定ですが、当該課程を経て、この研究領域における研究者となろうとする者に対して指導をおこなうことも、本研究科の役割です。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.