教養デザイン研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求はこちら

学内情報サービス

特定課題講座 風に吹かれて——テントが世界を包む——

日 時: 6月12日(金)~21日(日)
(写真展示は13日から各日12:00~18:00、講座は各日18:00~21:00)
会 場:明治大学和泉キャンパス(京王線明大前駅徒歩5分)、メディア棟横特設テント
主 催:明治大学大学院教養デザイン研究科
協 力:テント劇団「野戦之月」

○参加を希望される学外の方は、参加講座を明記のうえ、下記までお申込みください。
 
 テントは災害時に人々の安全と生命を守る器として、各種自治体、企業などによってしばしば用いられてきました。そのようなテントの空間をアマチュア演劇の発想から一つの「文化」にまで発展させた劇団として「野戦之月」があります。本企画は、明治大学大学院教養デザイン研究科の教員と院生が中心となり、「野戦之月」に御助力をいただき、演劇用テントを和泉キャンパスに10日にわたって設置し、相互教育、ワークショップ活動の空間として利用するものです。
 テント空間の魅力は、風や日差しなど自然環境との連続性にあり、また様々な創意工夫を加えられる自主性にあります。テントはまさに、内部と外部の間にある人工の「皮膚」のようなもので、一般の建物では生じ得ない「感覚」が生まれます。また、そのようなテントは、素人でも立てることができるなど、特別な技術や資産も必要としない利点があります。つまり、誰しもがゼロの状態から始められるのです。
 毎日の講座(午後6時~)以外にも、13日以降は午後12時~6時まで沖縄を撮った写真家大城弘明氏、森口豁氏の写真の展示を行っております。 

講座一覧

2015年度
開催日
タイトル/講師
1 6月12日(金) オープニング企画 無法地帯 [創作ダンス] 終了しました
構想・踊り手:リュウセイオー龍
2 6月13日(土) 自分の身体と出会ってみよう [ワークショップ]   終了しました
講師:”Body Synergy”

3
 
6月14日(日)  イラン~ペルシア華麗なる美の伝統 [講演+音楽]  終了しました
講師:ソレマニエ・フィーニー・アミール(千代田トレーディング株式会社代表取締役)
演奏:ルーミー・バンド
4 6月15日(月) 沖縄、そのイメージの群島へ [講演+スライド上映] 終了しました

講師:仲里効(評論家)                                     
5  6月16日(火) テント芝居「考」 わーくちょっぷ α 『テント場 考』発題と発語の稽古 終了しました
講師:桜井大造(テント劇団「野戦之月」)
6 6月17日(水)   「アラブの春」と広場文化 [講演+動画紹介]   終了しました 
講師:山本薫(アラブ文学者、東京外国語大学非常勤講師)
7  6月18日(木) 東洋演劇の実技と哲学について [京劇の体験型ワークショップ]     終了しました 
講師:魯大鳴(ルー・ダーミン/ろ だいめい、京劇俳優)
8 6月19日(金) ゲルで暮らすということ —モンゴルの遊牧から考える—  ※   終了しました
 [ビデオ/写真を用いた講義]
講師:森永由紀(明治大学商学部教授)
講師:絢野 那陳(アヤノ ナチン、岡山大学地域総合研究センター助教)
9  6月20日(土)  「学ぶ」をもう一度考える [教養デザイン研究科映像資料プログラム]    終了しました
映像作品:「学ぶことの意味を探して~神田一橋 通信制中学の歳月~」
講師:太田直子(映像ディレクター)
講師:東野真(NHKエクゼクティブ・プロデューサー)
10 6月21日(日)  テント芝居「考」わーくちょっぷ β 『ガマ 考』試演と感想戦    終了しました 
講師:桜井大造・森美音子(テント劇団「野戦之月」)
 ※2015年度 科学研究費助成事業 基盤研究(B)「戦後日本のアジア主義の再検討」(課題番号:26284049)によるワークショップ
 ※※2015年度 科学研究費助成事業 基盤研究(B)「モンゴルのアイラグ(発酵馬乳)の製造法の地理学的・生態学的検証」(課題番号:15H02963)による講演


問い合わせ先

教務事務部 大学院事務室(教養デザイン研究科担当)
和泉キャンパス 第一校舎(1階) 〒168-8555 東京都杉並区永福1-9-1 (03)5300-1529 humanity■mics.meiji.ac.jp(■を@に置き換えてください。)

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.