専任教員の主要著作

専任教員の主要著作

石川 日出志教授




『農耕社会の成立』岩波新書,2010年(単著)
『「弥生時代」の発見—弥生町遺跡—』新泉社,2008年(単著)
『日本発掘! ここまでわかった日本の歴史』朝日選書,2015年(共著)
『考古資料大観第1巻(弥生・古墳時代土器1)』小学館,2003年(共編著)
『シンポジウム日本の考古学3 弥生時代の考古学』学生社,1998年(共著)
『新視点 日本の歴史1—原始編—』新人物往来社,1993年(共編著)
『図解・日本の人類遺跡』東京大学出版会,1992年(共著)

阿部 芳郎教授



『ハマ貝塚と縄文社会』雄山閣,2014年(共編著)
『縄文の資源利用と社会』雄山閣,2014年(共編著)
『土偶と縄文社会』雄山閣出版,2012年(共編著)
『人類史と時間情報—「過去」の形成過程と先史考古学—』雄山閣,2012年(共編著)
『考古学の挑戦』岩波書店,2010年(編著)
『移動と流通の縄文社会史』雄山閣,2010年(共編著)
『東京湾巨大貝塚の時代と社会』雄山閣,2009年(共編著)
『失われた史前学』岩波書店,2004年(単著)
『縄文社会を探る』学生社,2003年(共編著)
『縄文のくらしを掘る』岩波書店,2002年(単著)

佐々木 憲一教授



『古墳から寺院へ』六一書房,2013年(共編著)
『はじめて学ぶ考古学』有斐閣,2011年(編著)
『常陸の古墳群』六一書房,2010年(共編著)
『関東の後期古墳群』六一書房,2007年(編著)
『雪野山古墳—未盗掘石室の発見—』新泉社,2004年(単著)

藤山 龍造准教授



『環境変化と縄文社会の幕開け—氷河時代の終焉と日本列島—』雄山閣,2011年(単著)

若狭 徹准教授



『前方後円墳と東国社会』(古代の東国1)吉川弘文館,2017年(単著)
『東国から読み解く古墳時代』(歴史文化ライブラリー394)吉川弘文館,2015年(単著)
『ビジュアル版 古墳時代ガイドブック』新泉社,2013年(単著)
『もっと知りたいはにわの世界』(アートビギナーズコレクションプラス)東京美術,2009年(単著)
『古墳時代の水利社会研究』学生社,2007年(単著)
『古墳時代の地域社会復元—三ツ寺Ⅰ遺跡—』(遺跡を学ぶ003)新泉社,2004年(単著)
『初めて学ぶ考古学』有斐閣,2011年(共著)
『古墳時代毛野の実像』(別冊季刊考古学)雄山閣,2011年(共編著)

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.