臨床心理士資格試験合格祝賀会を開催               ー修了生の99%が資格取得!! 今年度も誇るべき合格率!!ー

2017年01月31日
明治大学 心理臨床センター

  祝賀会でガッツポーズをする合格者たち  祝賀会でガッツポーズをする合格者たち

    2016年度臨床心理士資格試験の結果が発表され,大学院文学研究科臨床人間学専攻臨床心理学専修修了者7名が合格,今年度も高い合格率となりました。
   臨床心理士資格は,財団法人日本臨床心理士認定協会が指定された大学院修士課程を修了後,同協会が年に1回秋に実施する試験に合格した者に与えられます。明治大学臨床心理学専修は養成大学院の指定を受けており,全国平均合格率が60%前後の中,同専修出身者の合格率は毎年100~80%を維持しており,2016年度も88%と高い合格率となりました。今回合格した7名を加え,これまでの同専修の修了生の99%にあたる88名が資格を得て,それぞれ医療機関や教育相談所、スクールカウンセラーとして現場で臨床心理士として活躍しています。
   この結果を祝して, 1月28日に駿河台キャンパスグローバルラウンジに置いて、小林副学長,石川文学部長,野田文学研究科長を始めとした大学関係者,OB・OGによって組織される明治大学臨床心理士会会員,大学院生が列席する中で合格祝賀会が盛大に開催されました。

  受験年度 修了者数 受験者数 合格者数 合格率 全国平均
1期生 2007 11 11 9 82% 69%
2期生 2008 9 11 11 100% 66%
3期生 2009 9 9 7 78% 62%
4期生 2010 7 9 9 100% 61%
5期生 2011 7 6 5 83% 61%
6期生 2012 9 11 11 100% 59%
7期生 2013 10 10 9 90% 62%
8期生 2014 10 11 10 91% 60%
9期生 2015 9 10 10 100% 62%
10期生 2016 8 8 7 88% 未発表
89   88 99%  

     


         

 

「文学部 ニュース一覧 2016年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.