髙村 武幸 TAKAMURA Takeyuki

職格
准教授
学位
博士(史学)
最終学歴
明治大学大学院博士後期課程修了
研究業績等
http://gyoseki1.mind.meiji.ac.jp/mjuhp/KgApp?kojinId=140022
専攻分野(研究分野)
東洋史(中国古代史)

研究テーマ

文献史料・簡牘史料を利用した中国古代制度史・社会史・地域史研究、ならびに簡牘史料の研究

キーワード

簡牘 中国古代

主な担当講義

東アジア古代史、演習(アジア史)

講義概要

二千年前の古代人が書いた史料を読み解き、当時の社会や、そこに暮らした人々の実態を考えています。普通の漢和辞典で二千年前の官庁の書類が読めます。

※「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

主な著書・論文

著書
『漢代の地方官吏と地域社会』(汲古書院、2008年)
『秦漢簡牘史料研究』(汲古書院、2015年)
論文
「里耶秦簡第八層出土簡牘の基礎的研究」(『三重大史学』14、2014年)

出身地

東京都

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.