生田情報メディア

各種システム

便利なツール

関連リンク

生田仮想デスクトップPC

目次


生田仮想デスクトップPCについて

生田仮想デスクトップPCの概念図         生田仮想デスクトップPCの概念図(クリックで拡大)

 生田仮想デスクトップPCサービスとは、学内に設置されているサーバーシステム上に構築された仮想PCを、自分のPCやタブレット端末等を用いて、遠隔操作するサービスのことをいいます。

 生田仮想デスクトップPCを用いると、生田キャンパスの情報処理教室や教育用情報処理室のPCにインストールされているアプリケーションソフトウェアの一部を、研究室/実験室のPCまたは自宅等のPCやスマートフォン、タブレット端末から利用できます。

 生田仮想デスクトップPCには、「Webブラウザ」(以下「HTMLアクセス」と記します)あるいは専用の「VMWare Horizon View Client」(以下「View Client」と記します)をPCにインストールして接続します。 View Clientは、Window版、Mac版、Linux版、iOS版、Android版等がそれぞれ用意されており、VMWare社のWebサイトから無料でダウンロードできます。

 なお、生田仮想デスクトップPCのご利用に際しては、「基盤サービス利用アカウント」が必要です。

※注意
 「HTMLアクセス」は、PCに接続したローカルUSBメモリが仮想デスクトップPCから認識されない、画面の描画が若干もたつく、アプリによってキーボードから入力した文字が化けるなどの制約があります。
 できる限り「View Client」の方をご利用ください。

 

View Client対応システム

View Clientは以下のOSに対応しています。

  • iOS 6以降
  • Android 3 以降
  • Windows 7以降
  • Mac OS X 10.8以降
  • Ubuntu Linux 12.04 ~ 14.04
View Clientに関する詳しい情報は、こちらのサイトをご覧ください。

HTMLアクセス対応システム

HTMLアクセスは、以下のブラウザに対応しています。(2015年8月現在)

  • Google Chrome 41 以降
  • Internet Explorer 10 以降
  • Safari 7 以降
  • Firefox 36 以降
HTMLアクセスに関する詳しい情報は、こちらのサイトをご覧ください。

生田仮想デスクトップPCの構成

ハードウェア

 1台あたりの「生田仮想デスクトップPC」に割り当てているハードウェア資源はおおよそ次のとおりです。

RAM 8GB
CPU Intel Xeon 2.6GHz, 1 core
HDD 128GB
ネットワーク速度 1Gbps
同時起動数 最大200台

ソフトウェア

  ライセンスの関係から、情報処理教室や教育用情報処理室PCで利用できるソフトウェアの一部については、生田仮想デスクトップPC上では利用できません。また、仮想デスクトップPCを利用する際に経由するネットワークの種類(生田キャンパス内か、明治大学内か、インターネットか)によって、利用制限のあるソフトウェアがあります。

生田仮想デスクトップPCから利用できるソフトウェアの一覧については、 ソフトウェア環境をご覧ください。(随時更新中)

OS Windows 8.1


生田仮想デスクトップPCの利用方法

ブラウザやView Clientより、https://vpc.isc.meiji.ac.jp/ にアクセスします。

詳細は「生田仮想デスクトップPCの利用方法について」 (Macintosh版PDF) (Windows版PDF)をご覧ください。

 

関連情報

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.