Go Forward

【教員向け】オンライン授業サポート

目次

・このページは、生田キャンパスで授業を担当している教員向けです。
・サポートデスクでは、オンライン授業に関するシステム(Zoom,Commons-i,Oh-o! Meijiなど)の利用サポートを随時行っています。
・操作に慣れていない教員には、技術的な個別サポートも行っています。
 個別サポートをご希望の場合は、あらかじめサポートデスクまでメールにてご予約ください。

・オンライン授業についての最新の情報は、Oh-o! Meijiの「オンライン授業」グループよりご確認ください。

【はじめに】
 ご利用予定の教室によって、オンライン授業への設備対応状況が異なります。
 「 教室設備一覧」の「Zoom配信」欄(黄色帯の部分)をご覧ください。
 天吊りWebカメラが常設されていない場合、収録機材(Webカメラ等)の手配が必要となることがあります。

教室設備の紹介

教室設備一覧

各教室のオンライン授業への対応状況を確認できます。(黄色帯)
一覧表の教室番号をクリックすると、設備の詳細がご覧いただけます。

教室紹介

教室写真・座席レイアウト・プレゼン設備・PC環境などをご覧いただけます。

収録機材の貸出

機材は当日中の返却、学内での利用に限ります。 
利用にあたっては、  事前に生田メディア支援事務室へ予約のうえ、借用申請書の提出をお願いいたします。
 
機器備品等借用申請書 PDF版 Excel版
学外利用申請書 PDF版 Word版

Webカメラ(プロストリーミングウェブカム)
製品名 Logicool製 C922
詳細 ・PCにUSB接続して動作する小型Webカメラです。
・PC上部に本体クリップで固定する以外に、付属の三脚で卓上に設置することができます。
・本体付属の三脚以外にも、一般的なカメラ用三脚にも接続できます。

Webカメラ(デジタル4Kビデオカメラレコーダー アクションカム)
製品名 SONY製 FDR-X3000
詳細 ・PCとの接続方法が複雑です。
・希望者には個別に使用・接続方法を説明いたします。

マイクシステム
製品名 YAMAHA製 YVC-1000
詳細 ・より高音質を求める際にご使用ください。
・マイクユニット(2台)を付属しています。
・マイクユニット以外にも、有線マイク、無線(Bluetooth)マイクなどが接続できます。

ホワイトボード(A3サイズ)
製品名
詳細 ・A3サイズ(450×300mm)のホワイトボードです。
・イレイザー、マーカー(黒)を付属しています。
・板書の収録時にご使用ください。

360°Webカメラ
製品名 KANDAO製 Kandao Meeting
詳細

・360°全方向を撮影できるWebカメラです。
 参考:Webカメラの映り方
・PCにUSB接続して動作します。
・カメラ機能のほかに、マイク機能とスピーカー機能も備えています。


360°PC用マイク
製品名  eMeet製 M2
 
 eMeet製 M220
 
詳細

<M2、M220共通の特徴>
・360°全方向を集音可能なPC用マイクです。
・バッテリー駆動かつ無線接続可能ですので、設置/移動場所は自由です。
・無線接続では、PCとマイク本体の距離を10数mとれます。
・マイク1台の集音範囲は、半径1m程度です。
・スピーカー機能も備えています。 

<M220のみの特徴>
・2台のマイクを付属のケーブルで接続することで、
 マイク・スピーカーとしての有効範囲を広げられます。


その他の貸出用機器については, 【機器貸出サービス(教職員)】をご確認ください。

Zoomオンライン授業マニュアル

Zoomを用いたオンラン授業を行う際のマニュアルです。
教室の設備対応状況により、天吊りカメラ設置教室用のマニュアルと、貸出用Webカメラを用いる教室用のマニュアルがあります。

天吊りカメラ設置教室Zoomマニュアル

【対象教室】
0304, 0309, 0311, 0405, 0410, 0411, 0412, 0603(情報処理教室4), 0608(メディアホール), 2-200, 2-300, A201(情報処理教室5), A204, 2003

貸出用Webカメラ利用教室Zoomマニュアル

【対象教室】
天吊りカメラ設置教室を除く教卓PC設置教室

コンピュータの遠隔利用(生田仮想デスクトップPC)

生田仮想デスクトップPCとは、
 ・情報処理教室PCでいつも使っているアカウント(基盤サービスアカウント)を用いて、
 ・情報処理教室PCとほぼ同じ使い勝手で、
 ・自宅のPCからいつでもリモートで利用する
ことができる サービスです。

これを用いて、 情報処理教室で情報関連科目をご担当の教員の皆様は授業の準備を、学生の皆様は授業の課題や実習を、自宅などから行うことができます。
生田仮想デスクトップPCのOSは、「Windows」(最大同時接続100人)および「Linux」(最大同時接続50人)が選択できます。 同時接続台数に限りがありますので、リアルタイム配信型(同時双方向)のオンライン授業での使用はご遠慮下さい。(自習用・課題遂行用にご利用下さい)
情報処理教室Windowsの授業共有Yドライブは、生田仮想デスクトップから利用できます。
ライセンスの関係から、情報処理教室や教育用情報処理室PCで利用できるソフトウェアの一部については、生田仮想デスクトップPC上では利用できません。

詳細は、「 生田仮想デスクトップPC」をご覧ください。

オンライン授業 Q&A

オンライン授業Q&Aは、こちらのページに統合しました。

お問い合わせ先

・生田サポートデスク
 E-mail: isd [at] meiji.ac.jp
 Phone: 044-934-7711
  ※対応時間については、こちらをご覧ください。