ゼミナール教育

段階的な「ゼミナール教育」

 大学には「講義」と「ゼミ」という2種類の授業形態があるのを知っていますか?
 「講義」は中・大教室で教員が教壇に立ち、大勢の履修者の前で講義する授業であるのに対し、「ゼミ(ゼミナール)」は小教室で教員と10~20人くらいの少人数の学生が意見交換し合ったり、テーマを決めてディスカッション(討論)したり、順番を決めてプレゼンテーション(発表)したりする授業のことを指します。
 「講義」では、教員から各科目ごとにその知識を吸収し、「ゼミ」ではその知識を生かし、「発言」「発表」「探求」することで、コミュニケーション能力や問題解決能力が培われます。
 法学部では、1年次から段階的に履修ができる5種類の「ゼミ」を設けています。

「法律リテラシー」

1年生必修科目
 「法律リテラシー」は、1年次の春学期に履修する必修科目です。1クラス20名程度に分かれて受講することになります。
 法律学を初めて学ぶ1年生にとっては、「どのように勉強したらよいのか」「どのような準備をしたらよいのか」などの手探りの状態であると思います。こうした迷いや疑問を解決し、早く法律学の勉強を楽しく進めることができるようにサポートするのがこの授業の目的です。
 当授業では、学生がスムーズに法律学の勉強に取り組めるよう、法律学を学ぶうえでどうしても覚えておいてもらいたい基本的な知識等を分かりやすく講義することを心掛けています。
 また、知識を習得してもらうことはもちろんですが、少人数形式であることの長所を活かし、一方的に教員が話をするのではなく、積極的に発言をし、授業に参加することで法律学の面白さを感じてもらいたいと思います。

主な授業内容
 第1回:ガイダンス(_クラス合同で行う)
  法律専門科目にはどのような科目があるのか
  卒業後の進路(一般企業・公務員その他)
  とくに,法曹三者やその他の法律家を目指すには,どうすればよいのか【参考書第_章】

 第2回:法律の勉強に必要なもの
  六法・基本書・判例集・参考書などのツール【参考書第_章】
  六法はどのように読めばよいのか(実際に条文を読んでみよう)【参考書第_章】

 第3回:法律の勉強の仕方
  法令の調べ方・基本書の読み方
  法を解釈するとは,どういうことか【参考書第_・_章】

 第4回:図書館を利用した法律文献の調べ方
  本・論文・判例をどのように調べるのか【図書館実習】

 第5回:判例の読み方
  裁判手続はどのように進められるか【参考書第_章】
  判例を読んでみよう【参考書第_章】

 第6回:勉強の仕方(憲法)
  憲法の具体的テーマについて,六法・基本書・判例集の使い方を学ぼう

 第7回:勉強の仕方(民法)
  民法の具体的テーマについて,六法・基本書・判例集の使い方を学ぼう

 第8回:勉強の仕方(刑法)
  刑法の具体的テーマについて,六法・基本書・判例集の使い方を学ぼう

「教養基礎演習」「プロゼミ」

1・2年生選択必修科目
 「教養基礎演習」の趣旨は、大学での学習や研究で必要とされる基本的スキルを養成することです。「教養基礎演習」では、(文字通り「基礎」を教え、)図書館での文献調査やレポート執筆、プレゼンテーションやディスカッションなど記述・コミュニケーションともにアカデミックスキルの習得を目指します。1年次に履修することをお勧めします。

 一方、「プロゼミ」の趣旨は、大学入学時から学問の楽しみを学生に伝えることです。「プロゼミ」の「プロ」の由来は、ギリシャ語での「プロトス=第一」であり、「初めてのゼミ」という意味で、3・4年次に設置されている専門演習の準備に相当する授業です。担当教員が専門とする分野で、具体的な課題を中心にとりあげます。
 1年次から履修できますが、「教養基礎演習」の能力を身に付けた上で履修した方が効果的です。

「司法演習」

2年生以上(法曹コース選択者)履修可



 法科大学院への進学を目指す学生を対象とした演習科目で、2年次生以上の「法曹コース」選択者が履修できる科目です。
 六法(憲法・民法・刑法・商法・民事訴訟法・刑事訴訟法)それぞれに講座が開講されているため、得意科目を伸ばすことにも、苦手科目を克服することにも利用できます。

「専門演習」

3・4年生必修科目
 現代社会・法律学がどのような問題を抱えているかを的確に捉え、問題解決のための豊かな構想力を養う高度な内容の授業です。法律科目をはじめ多種多様なテーマが用意されていますので、関心のある演習を自由に選択することができます。3年次から2年間引き続き履修することができますので、学生同士、学生・教員間の親睦も広がります。



上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.