法曹を目指す学生をサポート

法科大学院進学へのサポート

法曹コースの設置と特別クラス

 弁護士や裁判官などになるために合格しなければならない「司法試験」は、法科大学院を修了するか、平成23年から実施の予備試験に合格しないと、受験することができません。
 法曹コースでは、法科大学院を目指す学生のために、「司法演習」を開設しています。この授業は少人数制をとっており、六法それぞれのスペシャリストが論文対策や答案練習を指導してくれます。
 また、民事訴訟法、刑事訴訟法などの一部授業では、「法曹コース用クラス」を設置。法曹実務家となるのに必要な基礎・応用能力を鍛え、全国の法科大学院既修者コースへの進学をサポートすることを目的としています。

法科大学院入試対策講座

 明治大学をはじめとする全国の法科大学院既修者コースへ進学を希望する学生を対象に開設しています。
 講座は弁護士、司法試験合格者および本学専任教員により、基本六法(憲法、民法、刑法、商法、民事訴訟法、刑事訴訟法)を中心にさまざまな講義形式で行われます。
 法科大学院進学だけでなく、将来にわたって通用する法的基礎力を強化することを重視して実施しています。

国家試験指導センター法制研究所のサポート

1年次からのサポート体制

法制研究所

 明治大学国家試験指導センター法制研究所は、法曹や法科大学院(ロースクール)入試を目指す学生に対して、基礎から専門科目まで、合格のステップアップをサポートする大学の直属機関です。「和泉研究室」では1・2年次生を対象に基礎法律科目の学習指導を行い、「駿河台研究室」では原則3年次以上の法律の基礎知識をもつ学生を対象とした法科大学院入試対策講座などの各種講座を実施しています。さらに「猿楽町研究室」では合格者指導員、法曹界で活躍している本学OB・OG弁護士が中心となって指導にあたっています。また学外の学習支援機関との提携により、そのノウハウを余すことなく注ぎ込んだ「明治大学生のための法科大学院入試対策講座&法曹養成起案練習会」などを実施するなど、さまざまな法曹養成講座が配備され、他大学には類を見ない環境が整備されています。
 これらの講座は、大学の定期試験や長期休暇を考慮した独自カリキュラムとなっています。

辰已法律研究所と提携

 辰已法律研究所は、設立以来30余年で1万人を超える法曹を輩出した、司法試験受験の名門校です。指導経験豊かな弁護士と、大学教授の連携による指導を特色としており、受験生の信頼が厚いだけでなく法律家および他の教育機関からの評価も高く、主催する答案練習会や模擬試験は、日本最大級の規模を誇り、ここをステップに毎年多くの合格者が生まれています。
 明治大学法制研究所はこの辰已法律研究所と提携することによって、そのノウハウを余すことなく注ぎ込んだ「明治大学生のための法科大学院入試対策講座&司法試験答案練習会」などを実施しています。
 大学の試験や休みを考慮した独自カリキュラムを用意しています。また、過去の明治大学受験生の弱点の徹底研究に加え、司法試験で要求される論理的文章力の養成や事務処理能力強化のための特別プログラムなど、大学外の司法試験予備校では実現できない内容となっています。

司合格者・弁護士による個別指導

 司法試験合格者や弁護士によるていねいな論文添削やゼミ等を通して、徹底した実践指導を行っています。

合格ステップモデル

合格ステップモデル

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.