生田情報メディア

各種システム

便利なツール

関連リンク

CALL教室

目次
・CALL教室のPCをご利用の際には、生田基盤サービス利用アカウントが必要です。
・CALL教室は、授業時間のみ開室します。

CALL教室について

概要



中央校舎6階にあるCALL教室(0601, 0607教室)は、PCを用いた語学授業に対応しています。
これらの部屋は授業時間のみ開室します。

開室時間

名称 場所 利用可能時間
CALL教室 0601、 0607 中央校舎6階 授業時間のみ開室

設備

ハードウェア



機種名 富士通  ESPRIMO K554/G
CPU Intel Core5-3340M (2コア、2.7GHz)
メモリ 8GB
CD/DVDドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ディスプレイ 20インチワイド (1600 x 900) 
(タッチパネルではありません)
インタフェース USB2.0,  (FDDはありません)
ヘッドフォン
モノクロプリンタ RICOH IPSIO SP8300

ソフトウェア

OS
Windows8.1 PC立ち上げ直後は、Windows8.1が起動します。
CentOS Windows8.1にログオンした後、仮想マシンとして起動します。
アプリケーション
オフィスソフトなど基本的なソフトウェアが利用できます。

詳しくはこちらをご覧ください。


CALLシステム - Calabo EX -

教師卓PCからCALL語学授業支援用ソフトウェア(CaLabo EX)を起動することにより、出欠を取る、映像音声教材を配布する、学習者どうしで会話したり録音したりする、等の語学授業支援の機能を利用することができます。

機能一覧についてはこちら

※使用方法のマニュアルについては、教室内に設置されています

教室メディア設備

教室メディア設備、座席レイアウトについては下記をご覧ください。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.