生田情報メディア

各種システム

便利なツール

関連リンク

ホームページの削除方法

目次

はじめに

  • ホームページの公開を行うと、作成したホームーページが世界中から参照され得る状況となります。そのためホームページを公開し続けるということは内容について責任を負う必要があり、放置しておくことはリスクにもなります。
  • 授業またはサークル、自らの学習用に作成したものの現在は不要になったホームページに関しては下記手順に従い、削除することをお勧めします。

ホームページ公開の確認方法

  1. 下記のURLへアクセスし自身のホームーページもしくはファイルの一覧 (Index of)が見えている場合はホームページが学外に公開されています。 
     
    URL http://www.isc.meiji.ac.jp/~ログイン名/


     

削除手順

ホームページを削除するにはホームディレクトリの「public_html」と「local_html」を削除する必要があります。
ここでは学外に公開されるホームページ「public_html」の削除について、ファイル転送ツール「FFFTP」を利用した方法を紹介します。
# 自宅などの学外から行う場合はVPN接続が必要になります。

FFFTPのダウンロード http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/

  1. FFFTPを起動します。ホスト一覧が表示されますので新規ホストをクリックします。

     
  2. ホストの設定の基本タブよりホスト名、ユーザー名、パスワードを設定します。下記のように設定して下さい。
     
    1.ホストの設定名 任意の名前を入力
    2.ホスト名(アドレス) samba00.mind.meiji.ac.jp
    3.ユーザ名 基盤サービス利用アカウント(ユーザID)
    ※教職員はニックネームになります。
    4.パスワード 基盤サービス利用アカウントのパスワード
    5.ローカルの初期フォルダ HTMLファイルや画像が保存されている場所を指定します。
    (指定は任意)

    OK をクリックし、ホスト一覧を閉じます。

     
  3. 設定した名前の接続先が作成されました。名前を選択し、「接続」をクリックしてください。
     
     
  4. 接続されると、左窓にローカルディスク側、右窓にサーバ(ホスト)側が表示されます。
    ※ローカルデスク側は初期フォルダを設定していない場合は、FFFTPのフォルダ内が表示されます。
      ホスト側は/home/xxxxxxx内が表示されます。(xxxxxxxはアカウント名)

     
  5. サーバ(ホスト)側の「/home/xxxxxxx」内の「public_html」フォルダにカーソルをあわせ、右クリックし「削除」を選択します。

     
  6. 削除後、更新ボタンを押下し、「public_html」が削除されていることを確認します。

     
  7. 「public_html」の削除が完了したら、切断ボタンで切断します。

     
  8. 最後にWebブラウザより下記URLへアクセスし、表示エラーが出ることを確認します。
     
    URL http://www.isc.meiji.ac.jp/~ログイン名/

     

参考

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.