生田情報メディア

各種システム

便利なツール

関連リンク

生田基盤サービス/Meiji Mailアカウントの申請(新規・継続)

・このページは「生田基盤サービス利用アカウント」および「Meiji Mailアカウント」の新規・継続手続きについて記載しています。
・その他のアカウント(共通認証システムアカウントやグループ利用、メーリングリスト管理など)については、「明治大学のアカウント」をご覧ください。
・駿河台/和泉/中野キャンパスの方へ: 生田キャンパスのPC教室・自習室を使用するためには、「生田基盤サービスアカウント」の利用手続きが必要となります。詳細は駿河台または和泉メディア支援事務室、中野教育研究支援事務室までお問い合わせ下さい。
目次

新規の利用

学部・大学院生の皆様
  • 利用手続きは不要です。アカウントは入学時に自動的に作成しています。
  • 初期パスワードは、入学手続き書類に記載した「8桁以上16桁以内の英小文字及び数字」です。
  • アカウントは、在学中有効です。
    但し、学部から大学院へ進学で学生番号が変わる場合は新しいアカウントが発行されます。
    また、博士前期課程から後期課程へ進学の場合は、利用手続きが必要です。
教職員の皆様
  • 利用手続きが必要です。
  • 「基盤サービス・Meiji Mail利用申請書(PDF版)(WORD版)」を生田メディア支援事務室へご提出ください。
  • 補助講師,嘱託職員・派遣職員等で利用を希望する方も同様に「基盤サービス・Meiji Mail利用申請書」をご提出ください。

継続利用

学部・大学院生の皆様
  • 年度毎の継続の手続きは不要です。アカウントは在学中有効です。
  • 但し、学部から大学院への進学、博士前期課程から後期課程へ進学等により、自分の学生番号が変わる場合は以下の点にご注意ください。
    • 学部から大学院への進学の場合は、新しいアカウントが発行されます。(発行は4月上旬です) 
    • 博士前期課程から後期課程へ進学の場合は、利用手続きが必要です。基盤サービス・Meiji Mail利用申請書(PDF版)(WORD版)」を生田メディア支援事務室へご提出ください。
    • 進学前の、古いアカウントは4月末まで利用することができます。データの移行やメールアドレス変更の通知などの作業は、各自で4月中に行ってください。
  • 卒業後の無効になったアカウントは、5月上旬頃に削除処理を行います。
教員(専任・兼任)、職員(専任)の皆様
  • 年度毎の継続の手続きは不要です。アカウントは在職中有効です。
  • 研究用情報処理室および教材作成支援コーナーの施設利用に関しては年度毎の継続申請が必要です。施設利用の継続のご案内文は、2月頃、研究室や事務室宛にお送りいたします。
研究員の皆様
  • 年度毎の継続の手続きが必要です。
  • 継続手続きが必要な方につきましては、2~3月頃、個別にご案内文をお送りいたします。
  • 基盤サービス・Meiji Mail利用申請書・ニックネーム申請書  (PDF版)(Word版
グループID(研究室、ゼミ、サークル等のホームページ)
  • 年度毎の継続の手続きが必要です。
  • 継続手続きが必要な方につきましては、2~3月頃、個別にご案内文をお送りいたします。
  • 「グループ利用登録申請書」 (PDF版)(Word版

卒業後の利用(学生)

卒業、修了などにより学籍が無くなる方は新年度の利用はできません。
卒業、修了日までにファイルやデータの整理を行って下さい。


退職後の利用(専任教員)

専任教員が退職された後、しばらくの間、メール等の利用を継続したい場合は、情報基盤本部長の承認を経て利用を継続することが可能です。
詳しくは、情報基盤本部のホームページをご覧ください。


申請書一覧

各種申請書の一覧表はこちらです。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.