Go Forward

取得可能な学位

学士(経営学)

修業年限

4年

卒業要件

【2021年度以降入学者】
1.卒業に必要な単位数は,124単位以上とする。
2.学部必修科目12単位を必修とする。
3.教養科目については,次のとおりとする。
(1)24単位以上を修得しなければならない。
(2)日本事情の履修は,外国人留学生に限る。
4.外国語科目については,次のとおりとする。
(1)16単位以上を修得しなければならない。
(2)必修科目から2か国語を選択し,英語を選択した場合は4単位,その他の外国語を選択した場合は8単位をそれぞれ修得しなければならない。ただし,母語を選択することはできない。
(3)外国人留学生については,選択する言語に日本語を含めなければならない。ただし,日本語能力が極めて高いと認められる場合は,この限りでない。
(4)必修科目で英語を選択した者は,必修科目以外から4単位以上を修得しなければならない。
(5)学部共通で開講する科目のうち,学部間共通外国語,留学生共通日本語で修得した単位は,全て外国語科目の単位として算入される。
5.体育実技科目は,体育実技A・B各1単位を必修とする。
6.所属学科の基礎専門科目は,14単位以上を修得しなければならない。
7.所属学科の学科専門科目は,32単位以上を修得しなければならない。
8.所属学科に関わらず,学科基礎専門科目区分および学科専門科目区分の「外国語を用いた科目」から合計4単位以上修得しなければならない。
9.自由履修科目については,次のとおりとする。
(1)24単位以上を修得しなければならない。
(2)3~7の科目について,修得しなければならない単位数を超えて修得した単位は,全て自由履修科目の単位として算入される。
(3)実習関連科目,演習科目,ICT リテラシー科目,全学共通総合講座,国際教育プログラム科目,各学科教職専門科目,グローバル人材育成プログラム科目で修得した単位は,全て自由履修科目の単位として算入される。
(4)「演習ⅡA」,「演習ⅡB」,「演習ⅢA」及び「演習ⅢB」は,すべての科目の単位を修得した場合にのみ,合計8単位が自由履修科目の単位として卒業に必要な単位数に算入される。
(5)他学部設置科目で修得した単位は,60単位まで自由履修科目の単位として算入される。
10.4年次においては,4単位以上を履修しなければならない。


【2017-2020年度入学者】
1.卒業に必要な単位数は,134単位以上とする。
2.学部必修科目12単位を必修とする。
3.教養科目については,次のとおりとする。
(1)24単位以上を修得しなければならない。
(2)日本事情の履修は,外国人留学生に限る。
4.外国語科目については,次のとおりとする。
(1)16単位以上を修得しなければならない。
(2)必修科目から2か国語を選択し,英語を選択した場合は4単位,その他の外国語を選択した場合は8単位をそれぞれ修得しなければならない。ただし,母語を選択することはできない。
(3)外国人留学生については,選択する言語に日本語を含めなければならない。ただし,日本語能力が極めて高いと認められる場合はこの限りではない。
(4)必修科目で英語を選択した者は,必修科目以外から4単位以上を修得しなければならない。
(5)学部共通で開講する科目のうち,学部間共通外国語,留学生共通日本語で修得した単位は,全て外国語科目の単位として算入される。
5.体育実技科目は,体育実技A・B各1単位を必修とする。
6.外国語専門科目は,4単位以上を修得しなければならない。ただし、母語を選択することはできない。
7.所属学科の基礎専門科目は,14単位以上を修得しなければならない。
8.所属学科の学科必修科目8単位を必修とする。
9.所属学科の学科専門科目は,24単位以上を修得しなければならない。
10.自由履修科目については,次のとおりとする。
(1)30単位以上を修得しなければならない。
(2)3~9の科目について,修得しなければならない単位数を超えて修得した単位は,全て自由履修科目の単位として算入される。
(3)実習関連科目,演習科目,ICTリテラシー科目,学部間共通総合講座,国際教育プログラム科目,各学科教職専門科目,国際協力人材育成プログラム科目,日本ASEAN相互理解プログラム科目,グローバル人材育成プログラム科目で修得した単位は,全て自由履修科目の単位として算入される。
(4)他学部設置科目で修得した単位は,60単位まで自由履修科目の単位として算入される。
11.4年次においては,4単位以上を履修しなければならない。
12.「演習ⅡA」、「演習ⅡB」、「演習ⅢA」及び「演習ⅢB」は、すべての科目の単位を修得した場合のみ、合計8単位が自由履修科目の単位として卒業に必要な単位数に算入される。

【2015・2016年度入学者】
1.卒業に必要な単位数は,134単位以上とする。
2.学部必修科目12単位を必修とする。
3.教養科目については,次のとおりとする。
(1)24単位以上を修得しなければならない。
(2)24単位を超えて修得した単位は,4単位まで自由履修科目として卒業に必要な単位数に参入される。
(3)日本事情の履修は,外国人留学生に限る。
4.外国語科目は,英語,ドイツ語,フランス語,中国語,ロシア語及び韓国語のうちから2か国語を選択し,それぞれ8単位計16単位を必修とする。ただし,外国人留学生については,選択必修とする語種に,日本語を含めて修得しなければならない。
5.体育実技は,体育実技A・B2科目計2単位を必修とする。
6.
(1)外国語専門科目は,4単位以上を修得しなければならない。
(2)4単位を超えて修得した単位は,すべて卒業に必要な単位数に算入される。
7.基礎専門科目については、次のとおりとする。
(1)14単位以上を修得しなければならない。
(2)14単位を超えて修得した単位は,すべて卒業に必要な単位数に算入される。
8.所属学科の学科必修科目8単位を必修とする。
9.所属学科の学科専門科目については,次の通りとする。
(1)24単位以上を修得しなければならない。
(2)所属学科以外の学科専門科目を含め24単位を超えて修得した単位は,自由履修科目として卒業に必要な単位数に算入される。
(3)所属学科以外の学科専門科目は,4単位まで所属学科の学科専門科目として卒業に必要な単位数に算入される。
10.学部間共通総合講座の科目区分で修得した単位は8単位まで自由履修科目として算入される。
11.学部共通で開講する科目(学部間共通外国語,留学生共通日本語,「国際協力人材」育成プログラム科目,日本ASEAN相互理解プログラム科目,グローバル人材育成プログラム科目)のうち,10単位まで卒業に必要な単位数に算入される。
12.4年次においては,4単位以上を履修しなければならない。

【2014年度以前入学者】
1.卒業に必要な単位数は,126単位以上とする。
2.学部必修科目12単位を必修とする。
3.教養科目については,次のとおりとする
(1)24単位以上を修得しなければならない。
(2)日本事情の履修は,外国人留学生に限る。
4.外国語科目は,英語,ドイツ語,フランス語,中国語,ロシア語及び韓国語のうちから2か国語を選択し,それぞれ8単位,合計16単位を必修とする。ただし,外国人留学生については,選択必修とする語種に,日本語を含めて修得しなければならない。
5.体育実技は,体育実技A・B各1単位を必修とする。
6.外国語専門科目は,4単位以上を修得しなければならない
7.所属学科の学科必修科目8単位を必修とする。
8.所属学科の基礎専門科目は16単位以上,学科専門科目は24単位以上を修得しなければならない。
9.学部共通で開講する科目(学部間共通外国語,留学生共通日本語,「国際協力人材」育成プログラム科目,日本ASEAN相互理解プログラム科目,グローバル人材育成プログラム科目)のうち,6単位に限り卒業に必要な単位数に含めることができる。
10.4年次においては,4単位以上を履修しなければならない。