Go Forward

ニュース・イベント情報

「明治の“いま”がこの1冊に!」広報誌『明治』第87号を発行

2020年10月13日
明治大学 広報課

明治の“いま”がこの1冊に!—。明治大学の教育・研究紹介や、各界で活躍する校友(卒業生)のインタビュー、文化・教養に関する情報などを幅広く掲載する広報誌『明治』の最新号(第87号)が10月15日に発行されます。

今号の「特集」テーマは、「特集の特集。1998~2020」。
本誌・広報誌『明治』は、1998年10月に創刊して以来、22年が経過しました。これまで本誌の「特集」では、明治大学の教育・研究をはじめ、入試改革、社会連携、就職支援、また、付属校から明治の“偉人”にいたるまで、さまざまなテーマを展開してきました。
今号はこの「特集」全87号を一気に振り返ります。「特集」の扉(とびら)を一挙公開!するほか、「歴代編集担当者に聞く!「特集」」では、当時の編集担当者が「特集」にかけた思いを語っています。
時代は平成10年から令和2年へ—。創刊以来、創立120周年・130周年を経て、2021年に140周年を迎える今、長年のご愛読者の方々とともに明治大学の歩みの一端をたどります。

校友への大型インタビュー「この人に聞く」は、2020年3月まで『サンデー毎日』編集長を務め、現在、毎日新聞・編集編成局編集委員の隈元浩彦さん(1985年政治経済学部卒業・本誌編集委員)にお話をお伺いしました。大学時代の経験を糧として、新聞記者、編集者として第一線で活躍されている隈元さん。隈元さんが“編集力”と呼ぶ、新聞の読み方や日々のニュースとの接し方とは—。飾らない温かな人柄の隈元さんのプロ魂に触れる内容をお届けします。

「前へ!明大アスリート」では、体育会航空部の主将を務める髙橋凛々子さん(文学部)に、エンジンのついていない航空機「グライダー」をチームワークで操縦する魅力を語ってもらいました。
「世界へ飛び出せ!明大生」は、国立台湾大学に留学した牧野加奈さん(国際日本学部)による現地の魅力や留学先で考えた“アイデンティティ”などについての寄稿を掲載しています。

さらに、特別企画として「コロナ禍での就職キャリア支援」、特別寄稿に「校歌誕生百年~<我等に燃ゆる希望あり>~」(飯澤文夫・明治大学大学史資料センター研究調査員)と、今号も盛りだくさんの内容をお送りします。

そのほか各種連載企画など、多面的に明治大学の魅力をお伝えします!B5版84ページ。購読のお申し込み(年間4回分・2500円)やお問い合わせは、下記までご連絡ください。
 

インターネットからの年間購読お申し込みは、こちらのサイトをご利用ください
明大オフィシャルグッズ オンラインストア(運営:株式会社明大サポート)

◎広報誌『明治』の詳細は、 こちらをご参照ください。
お問い合わせ先

明治大学 広報課 広報誌「明治」担当

TEL:03-3296-4083
MAIL: koho@mics.meiji.ac.jp