Go Forward

プレスリリース

明治大学 震災復興支援センター「明大week in 新地 2015」を8月1日~7日に開催

2015年07月30日
明治大学

明治大学 震災復興支援センター
「明大week in 新地 2015」を開催
8月1日~7日、学生による特別授業など新たな試みも

福島県新地町と震災復興に関する協定を締結している明治大学は8月1日(土)~7日(金)、「明大week in 新地 2015 ~今年もまたまた明治大学が新地町にやってくる!~」を同町で開催します。
2013年度から毎年開催しているこのイベントは、明大の学生・教員・職員が一体となって、地元のお祭りへのブース出展や小学校での学習支援などのボランティア活動を実施しているもので、今回で3回目となります。
今年は、4月に「新地町明治大学ボランティア活動拠点」をオープンしており、同町でボランティア実習を行う「東日本大震災復興・活性支援ボランティア」(学部間共通総合講座)の履修生たちはイベント期間中、この拠点に宿泊してイベントを支えます。このほか、従来の小学校における学習支援等の活動に加え、学生による特別授業や星空観賞会など新たな試みも実施します。


【明大week in 新地2015 の活動内容】
 イベント名 日付 活動内容 明大参加者 
 やるしかねぇべ祭り 8月1日  チアリーディングライブステージ、明大ブース体験コーナー(けん玉・チアダンス・しゃぼん玉)  学生、教職員
(チアリーディングチーム・トパーズ他)
 デイキャンプ 8月2日  ゲーム・昼ごはん作り・工作等  体育会ローバースカウト部
ボランティア活動 
 
 
8月3日~
8月7日
 
 学習支援や様々な遊び(小学校・児童クラブ)  「東日本大震災復興・活性支援ボランティア」
履修学生
 寄贈本・購入本のデータ入力、閉架図書の整理作業等(新地町図書館)  司書課程履修学生
特別授業 8月4日
8月5日
8月7日
 
① 筆を使って漢字を覚えよう
② 理科実験~アイスを作ろう~
③ 建物や考え方から世界の人々を学ぼう
④ お兄さん、お姉さんの出身地からもっと日本を知ってみよう
⑤ 世界の言葉を通じて、文化を知ろう
⑥ 新地の星空をみんなで見よう★
 「東日本大震災復興・活性支援ボランティア」履修学生 
 プールで遊ぼう♪ 8月5日
8月6日 
 小学校における水泳指導サポート  水球サークル・ウォーターポロ
※各イベントの詳細は明治大学ホームページ( http://www.meiji.ac.jp)でご確認ください。
お問い合わせ先

取材に関する問い合わせ

明治大学 広報課
電話:03-3296-4330

Email:koho@mics.meiji.ac.jp