Go Forward

ユビキタス教育

【eプレゼン・コンテスト】 韓国研修を実施しました

2012年12月05日
明治大学 ユビキタス教育推進事務室


10月の発表会・表彰式で決定した「学生対抗!第2回eプレゼン・コンテスト」の上位入賞者(4チーム9名)が11月22日~26日の日程で韓国を訪問。22日~25日には、全州市にある全北大学校にてワークショップを行いました。

このワークショップ「e-Presentation Contest with Friendship」は、グローバルな社会において必要な価値観や文化の異なる人とのコミュニケーションの取り方を身につけることを目的として、韓国から 全北大学校嶺南大学校(ともに本校の協定校)、日本から 文化学園大学と明治大学が参加して開催されました。

今回、本イベントのホスト校を務めて頂いた全北大学校は、韓国・全羅北道の中部にある全州市に本部を置く国立大学で、学生数約3万人、韓国国内でも有数の広大な敷地を持つ歴史ある大学です。

また、嶺南大学校は、韓国・慶尚北道の慶山市にある私立大学で、学生約2万7千人の総合大学。昨年の第1回eプレゼン・コンテストの上位入賞者による韓国研修でホスト校を務めて頂いたほか、本学にも過去2回来訪しています。

日本からは、明治大学と共に、渋谷区代々木に本部を置く文化学園大学から今回はじめて 「2012年第8回造形学部プレゼンフォーラム デザインコンテスト」の上位入賞者が参加しました。

全北大学校9名、嶺南大学校9名、文化学園大学2名、明治大学9名の合わせて29名が日韓混合の5チームに編成され、全州の名所旧跡などを取材しコンテンツを制作、ワークショップ3日目に発表会を行いました。


11月22日(木) 【ワークショップ1日目】

ソウルに到着した明治大学・文化学園大学一行は、バスにて全州市に向かいました。
顔合わせのオリエンテーションでは、各校の学生は緊張した中にも、これから始まるワークショップに胸を膨らませているようでした。
その後開かれた歓迎会では、先ほど紹介されたばかりの各チームに分かれて食事をしました。明日からの取材活動やコンテンツ制作方針などを話し合うことで、一気に親睦を深めることができました。



11月23日(金) 【ワークショップ2日目】

午前中は、学生全員で韓国の伝統建物や文化財が集まる韓屋村(ハノンマウル)を見学しました。
午後からは、各チームに分かれて歴史・文化・食など各チームのテーマに沿った取材活動を実施。取材を終えたチームから、大学のスタジオや学生一同で宿泊している宿舎にて、コンテンツ制作を開始しました。
お互いの意見や気持ちを韓国語・日本語・英語や時にはジェスチャーを交えて、コンテンツ制作作業は深夜まで続きました。




11月24日(土) 【ワークショップ3日目】

各チームとも深夜(朝?)まで作業を続けて、疲れが残る中、キャンパスに移動して午後の発表会に向けたラストスパート。
全北大学校のスタジオ設備を利用し、撮影やナレーション入れなど最後の仕上げを行いました。
明治大学からは伊藤光副学長が駆けつけ、コンテンツの発表会が開催されました。




短い時間ではありましたが、日韓4大学の学生が互いに協力してコンテンツを制作する中で、普段の学生生活では得難い貴重な経験と一生涯の友人が出来たのではないかと思います。
また、参加した学生からは「ぜひこの経験を後輩たちにも伝えたい」など、次に繋がるような意見が多く聞かれました。

来年度も4月から「学生対抗!第3回eプレゼン・コンテスト」を開催する予定です。
今年以上に多くの学生の皆さんに参加いただき、盛り上げていきましょう!


最後に、今回の研修にあたりましては、全北大学校・嶺南大学校・文化学園大学の関係者の皆様、関係企業の皆様に多大なるご協力を頂きました。改めて深くお礼申し上げます。

今回のワークショップの様子については、下記特設サイトにてご覧いただくことができます。
「e-Presentation Contest with Friendship」特設サイト

eプレゼン・コンテストの詳細については、下記の公式ホームページでご覧いただくことができます。
「学生対抗!第2回eプレゼン・コンテスト」公式ホームページ

【予告】来年1月に嶺南大学校の学生が本学を訪問します(予定)

2013年1月に、今回ワークショップに参加した韓国・嶺南大学校の学生・教職員が本学を訪問し、同様のワークショップを開催する予定となっています。皆さまのご支援・ご協力をお願いいたします。
詳細は、後日掲載する予定です。

お問い合わせ先

eプレゼン・コンテスト事務局

明治大学 教育支援部 ユビキタス教育推進事務室

TEL:03-3296-4459 FAX:03-3296-4525

Email:epresencontest-2012(at)ml.meiji.ac.jp ※(at)は、@と置き替えてください。