生田情報メディア

各種システム

便利なツール

関連リンク

インターネットログインサーバ (sagami2)

目次

インターネットログインサーバ(sagami2)とは

 インターネットログインサーバ(sagami2)とは、インターネットと直接接続可能な学内サーバです。
sagami2を経由し、学内から学外へSSHやtelnet、ftpなどを行うことができます。
また逆に、学外からsagami2に対して、SSHを用いた接続を行うことができます。

利用について

利用手続き

インターネットログインサーバ(sagami2)専用のアカウント申請が必要です。
・「sagami2利用申請書」に必要事項を記入の上、生田メディア支援事務室までご提出ください。
・申請に際しては、事前に、生田基盤サービス利用アカウントを取得済みである必要があります。
・sagami2は、教員個人アカウントまたは学生個人アカウントでの登録のみとなります。グループ利用アカウント(研究室、ゼミ、サークル、学生団体)での登録はできません。
・申請の際には、必ず身分証明書(学生証、教職員証)をお持ちください。これらが確認できない場合には受け付けられません。

なお、インターネットログインサーバ(sagami2)は研究活動を支援するためのコンピュータです。授業等教育目的での利用はできません。

利用方法

・学内および学外から以下のホスト名で接続可能です。
・但し接続はSSHのみ対応しています。(telnetは不可)
・接続後は、Linux のCUIで操作できます。

接続ホスト名  sagami2.isc.meiji.ac.jp

利用上の注意

  • sagami2のユーザ管理は、情報処理教室PCやオープンPCとは独立です( ホームディレクトリ等の利用環境は これらと同一です)。従って、情報処理教室PCやオープンPCでパスワードを変更しても、sagami2でのパスワード には反映されません
  • sagami2は、インターネットへ直接アクセスする為の専用コンピュータです。sagami2 以外のコンピュータでも実行可能な処理、(例えばWebブラウジング、プログラムの開発や実行等)は、sagami2 では行なわないで下さい。
  • インターネット接続に関する利用マナー(telnet利用上の注意/ ftpのマナーと常識/インターネット利用に関するその他の注意)が守られない 場合、あるいは、ネットワークセキュリティを維持する上で脅威となるような行為が認められた場合(「トンネリングプログラム(Proxyサーバ等)」の実行など)は、sagami2の利用 を停止する事があります。
  • 学外からインターネットを経由してsagami2へアクセスする際は、ホスト名にはsagami2.isc.meiji.ac.jpと指定してください。
  • 生田基盤サービス利用アカウントの登録が抹消された時は、自動的にsagami2の利用も不可能となります。
  • セキュリティ対策の一環として、継続して3ヵ月以上の間ログインされていない場合には、休眠アカウントとしてsagami2の利用登録を削除する場合があります。予めご承知置き下さい。

システム構成

ハードウェア

CPU 仮想CPU 1コア
メモリ 1GB
ディスク 160GB

ソフトウェア

Red Hat Enterprise Linux 5.8 OS

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.