Go Forward

国際連携・留学

明治大学アセアンセンターの開所式及びレセプションを開催しました

2013年08月08日
明治大学 国際連携事務室

 学校法人明治大学は2013年8月5日,タイ王国・バンコクで「明治大学アセアンセンター」の開所式及びレセプションを開催しました。

 式典には日髙憲三 明治大学理事長,福宮賢一 明治大学学長,飯田和人 常勤理事(教務担当),勝悦子副学長(国際交流担当)ら,法人役員・本学役職者らが東京より出席,また佐藤重和 在タイ王国日本国全権特命大使,在タイ日本政府機関関係者,ASEANパートナー大学関係者,在タイ日系企業関係者等をお迎えし,明治大学アセアンセンターの開設を祝賀しました。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 また開所式に先立ち,明治大学アセアンセンター内で 「第一回 明治アセアンコンソーシアム大学会議」し,国際共同教育コンソーシアムを形成するアセアン域内の有力パートナー校代表者と,今後の学生交流・学術交流の可能性について,活発な意見交換を行いました。 

  2012年度に文部科学省の「大学の世界展開力強化事業~ASEAN諸国等との大学間交流形成支援~」に採択された明治大学の「日本ASEANリテラシーを重視した実務型リーダー育成プログラム」は、多くの実務分野においてたくましい「現場力」を発揮し、日本と東南アジアのリテラシーを身につけた、国や地域の架け橋となれる実務型のリーダーを、日本とASEANの双方に育成することを目的としたプログラムです。

 本学では同センターを,日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)両地域を結ぶ実務型の人材育成ハブと位置付け、5年間で長期・短期の留学生500人の送り出しと、500人の受け入れを予定しています。


開所の辞を述べる日髙 憲三 学校法人明治大学理事長開所の辞を述べる日髙 憲三 学校法人明治大学理事長

佐藤 重和 在タイ王国日本国全権特命大使より祝辞をいただきました佐藤 重和 在タイ王国日本国全権特命大使より祝辞をいただきました

挨拶をする飯田 和人常勤理事(教務担当)挨拶をする飯田 和人常勤理事(教務担当)

開所式の司会を務めた勝 悦子副学長(国際交流担当)開所式の司会を務めた勝 悦子副学長(国際交流担当)

英語とタイ語でスピーチをする本学学生代表英語とタイ語でスピーチをする本学学生代表

オラポン・シーナカリンウィロート大学副学長から福宮学長へ記念品が贈呈されましたオラポン・シーナカリンウィロート大学副学長から福宮学長へ記念品が贈呈されました

シーナカリンウィロート大学学生によるタイダンスの披露シーナカリンウィロート大学学生によるタイダンスの披露

お問い合わせ先

国際連携事務室

Email:macbkk@meiji.ac.jp