Go Forward

国際連携・留学

NIKKEI アジアの未来 特別セッション シンポジウム「グローバル人材と企業のアジア展開」を開催しました

2013年08月28日
明治大学 国際連携本部

シンポジウムの様子(勝悦子副学長による開催挨拶)シンポジウムの様子(勝悦子副学長による開催挨拶)

加瀬豊氏(双日株式会社代表取締役会長)のご講演の様子加瀬豊氏(双日株式会社代表取締役会長)のご講演の様子

吉尾啓介氏(国際交流基金上級審議役・日本語試験センター所長)のご講演の様子吉尾啓介氏(国際交流基金上級審議役・日本語試験センター所長)のご講演の様子

パネル討論の様子※パネル討論の様子※

 2013年8月27日(火),本学駿河台キャンパス・リバティホールに於いて,NIKKEIアジアの未来 特別セッション シンポジウム「グローバル人材と企業のアジア展開」(主催:日本経済新聞社,共催:明治大学,後援:日本アセアンセンター,協力:国際交流基金/日経HR)を開催いたしました。
  ◎リーフレットはこちら

 シンポジウムでは,企業や大学の関係者を中心に約600名が参加し,成長市場であるアジアでの事業展開に必要なグローバル人材の育成などをテーマに活発な議論が展開されました。

 特別講演では,2名のゲストにご講演いただきました。

 特別講演Ⅰでは,加瀬豊氏(双日株式会社代表取締役会長)より,「企業のグローバル展開と人材活用」と題し,海外で活躍できる人材を求めている企業の現状について,国籍を問わず優秀な人材を採用している双日株式会社におけるグローバル人材の採用・育成の取り組みを交えながらご講演いただきました。

 続いて,特別講演Ⅱでは,吉尾啓介氏(国際交流基金上級審議役・日本語試験センター所長より,「アジアでの日本語教育—現状と課題」と題し,アジアでの日本語教育の現状や国際交流基金におけるグローバル人材育成の取り組みについて,ご講演いただきました。

 パネル討論では,「グローバル人材,こう育てる」と題し,企業が求めるグローバル人材の条件や人材育成・活用などをテーマに,企業人事関係者及び大学関係者4名のパネラーによるディスカッションを行いました。

※写真左から,モデレーター 高柳正盛氏(日経BP社日経ビジネス発行人)
           パネラー  藤本治己氏(帝人株式会社人財開発・総務部長)
           パネラー  ユパワン・ソーピットヴィティウォン氏 
                                    (チュラーロンコーン大学文学部東洋言語学科)
           パネラー  ゲン ティ ホアン ジエム氏
                                    (ベトナム国家大学ホーチミン市人文社会科学大学日本学科)
           パネラー  勝悦子(明治大学副学長)