Go Forward

日本学術振興会による人材育成事業

1.日本学術振興会特別研究員制度

 日本学術振興会の「特別研究員」制度は、優れた若手研究者に、その研究生活の初期において、自由な発想のもとに主体的に研究課題等を選びながら研究に専念する機会を与えることにより、わが国の学術研究の将来を担う創造性に富んだ研究者の養成・確保に資することを目的としています。大学院博士後期課程在学者および大学院博士後期課程修了者等で、優れた研究能力を有し、大学その他の研究機関で研究に専念することを希望する者を「特別研究員」に採用し、研究奨励金を支給しています。
 この「特別研究員」に採用されることは、自立した研究者としての第一歩となり、将来に向けたキャリアパスの観点からも重要な意味をもっています。優れた研究者を育成することは、教育研究機関としての大学院の責務であり、本学は、より多くの大学院学生の皆さんが「特別研究員」に採用されるよう、説明会の開催などを通じて支援を行っています。

2.<2023年度採用分>日本学術振興会特別研究員(DC・PD・RPD)について

(1)日本学術振興会ホームページ

日本学術振興会のホームページは こちらです。

※申請予定者は、同ホームページに掲載されている募集要項等を必ずご確認ください。
※申請書の書式は、日本学術振興会のホームページからダウンロードしてください。

(2)学内説明会のご案内

2022年3月15日に学振 特別研究員の申請手続き学内説明会を実施ました。 説明会資料は学内限定で公開しています。
明治大学大学院「キャリアサポートプログラム」 の「学内限定公開資料(学内ネットワークからのみアクセス可能) からご確認いただけます。
 
▶明治大学大学院「キャリアサポートプログラム」のウェブページは こちら


(3)学内申請手続き

 ①電子申請用ID及びパスワード発行に関する手続き
    ID及びパスワード発行申請期限:2022年4月22日(金)正午

  「電子申請用ID・パスワード発行申込書」に必要事項を記入のうえ、以下のEメールアドレスへお送りください。

  既に他の申請等で日本学術振興会のID及びパスワードを保有している方は、申請不要です。
  ※ ID及びパスワードの発行に数日かかる場合がございますので,予めご了承ください。

   【書式】 電子申請用ID・パスワード発行申込書
   【Eメールアドレス】 gradjsps■mics.meiji.ac.jp(■を@に置き換えてください)
 ②学内電子申請期限
   <RPDへの申請者>    2022年4月25日(月) 23:59【厳守】
  <DC・PDへの申請者>  2022年5月8日(日) 23:59【厳守】
 ③申請手続きの手引き
   本学を申請機関として申請する方は、以下のファイルを必ずご確認ください。
   当該ファイルで指示のない項目は、日本学術振興会の募集要項等にしたがって記入してください。
   
   【ファイル】「 日本学術振興会特別研究員 申請手続きの手引き -2023年度申請分-

3.申請支援制度

(1)学振申請書添削サポート講座

 2023年度申請分学振特別研究員への申請を予定している本学在籍生を対象に申請書添削サポート講座を実施します。
申込方法詳細は こちらをご確認ください。

(2)採択者申請書の閲覧

 本学の教員・在籍生に限り,本学で過去に採択された申請書の閲覧が可能です。各研究科窓口にて閲覧貸出を行っていますのでぜひご利用ください。
 (1)閲覧可能期間:所属研究科窓口開室時間内
 (2)注意事項:
    ・閲覧貸出時には学生証を提示してください。
    ・建物の外への持ち出し禁止
    ・申請書の複写及びスマートフォン等での撮影は厳禁

(3)学振採択者・不採択者への支援(特定研究者育成奨学金/学振チャレンジ助成金)

 本学大学院では、学振特別研究員を目指す学生を支援するために、下記の制度を設けています。
 
  【1】学振特別研究員 “採用者”への支援(特定研究者育成奨学金) 
     (1)対象者 :  DC1または DC2へ採用された者
     (2)支援内容 :  本学大学院の学費を免除 ただし、標準修業年限内に限る。
 
  【2】学振特別研究員 “不採用者”への支援(学振チャレンジ助成金) ★2020年度新設★
     (1)対象者 : DC1または DC2へ応募して不採用であった学生のうち、以下のいずれかに該当する者。
       ① 補欠不採用者
       ② 2次不採用者
       ③ 書類選考不採用者で、学振の審査結果における「おおよその順位」が「A」であった者
       ④ 書類選考不採用者で、学振の審査結果における「おおよその順位」が「B」であった者
        ※受給要件が他にも定められているため、詳細は大学院事務室の学振担当へお問い合わせください。
 
     (2)支援内容
        研究活動に使用できる助成金を支給。
         上記①の者へ、20万円(上限)を給付。
         上記②の者へ、20万円(上限)を給付。
         上記③の者へ、15万円(上限)を給付。
         上記④の者へ、5万円(上限)を給付。
         ※1:給付金額は給付対象者数に応じて変更となる場合があります。
         ※2:学振特別研究員DC1へ応募した者へ優先的に給付します。

     (3)申請方法
        申請結果が判明した次年度から給付を行います。対象者には春学期初め頃に大学院事務室からOh-o!Meijiにて連絡いたします。

4.本学の学振特別研究員採用者による体験談

本学の学振特別研究員採用者の「学振申請準備」や「採用につながったと思うポイント」,「特別研究員になって良かったと実感したこと」等の
体験談を掲載しています。  こちらをクリックしてご覧ください。

5.若手研究者海外挑戦プログラムについて

(1)日本学術振興会ホームページ

  日本学術振興会のホームページは こちらです。
 
 (注1)申請予定者は、同ホームページに掲載されている募集要項等を必ずご確認ください。
 (注2)申請書の書式は、日本学術振興会のホームページからダウンロードしてください。

(2)学内説明会のご案内

  ご不明な点等がございましたら,個別にお問い合わせください。

(3)学内申請手続き

 ①電子申請用ID及びパスワード発行に関する手続き
 ID及びパスワード発行期間
 (イ)令和4年度(2022年度)採用分【第1回募集】:2021年9月2日(木)~2021年9月6日(月)  
 (ロ)令和4年度(2022年度)採用分【第2回募集】:2022年2月1日(火)~2022年2月25日(金)12:00締切 

  「電子申請用ID・パスワード発行申込書」に必要事項を記入のうえ、以下のEメールアドレスへお送りください。
  既に他の申請等で日本学術振興会のID及びパスワードを保有している方は、申請不要です。
   【書式】「 電子申請用ID・パスワード発行申込書
   【Eメールアドレス】 gradjsps■mics.meiji.ac.jp(■を@に置き換えてください)
 ②学内電子申請期限
   (イ)令和4年度(2022年度)採用分【第1回募集】:2021年9月13日(月)23時59分
   (ロ)令和4年度(2022年度)採用分【第2回募集】:2022年3月23日(水) 23時59分
 ③申請書記入時の留意点
   本学を申請機関として申請する方は、以下のファイルを必ずご確認ください。
   当該ファイルで指示のない項目は、日本学術振興会の募集要項等にしたがって記入してください。
    【ファイル】 「 申請書記入時の留意点
お問い合わせ先

教務事務部 大学院事務室(日本学術振興会業務担当)

〒101-8301
東京都千代田区神田駿河台1-1 グローバルフロント5階
TEL : 03-3296-4285
E-mail : gradjsps■mics.meiji.ac.jp(■を@に置き換えてください。)