明治大学体育会硬式野球部OBの星野仙一氏の逝去について

2018年01月10日
明治大学 広報課

本学校友で、体育会硬式野球部OBの星野仙一氏(1969年政治経済学部卒・元評議員)が今月4日に逝去されたと、株式会社楽天野球団が6日に発表しました。

星野氏は本学卒業後、選手・監督として日本野球の発展に大きく寄与し、その功績をたたえ、2004年に明治大学特別功労賞を受賞されています。

本学の振興・発展に多大な貢献をされた星野仙一氏へ、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

土屋恵一郎学長(明治大学体育会会長)のコメント

星野仙一さんとは所属学部は違いましたが、明治大学で年齢・学年が同じ、いわゆる同期生でした。星野さんは硬式野球部に在籍しており、大学で学費値上げ闘争があった際に対峙した思い出があります。それ以来、昨年末に行われた「野球殿堂入りを祝う会」で50数年ぶりの再会を果たして喜びを分かちあっただけに、突然の訃報に大変驚いております。
星野さんは、明治大学体育会の礎をなした方であり、プロの世界へ飛び込んだ後も明治大学のことを常に気にかけていただきました。まさに明治大学の校風でもある在野精神・反骨精神を貫いた「明治大学主義(メイジ・イズム)」を体現していただいたと言っても過言ではありません。星野さんの明治大学主義を胸に秘めた多くの若者たちがこれを引き継ぎ、これからの社会を牽引していきますので、これからも見守ってください。
心よりご冥福をお祈りいたします。


「2017年度 ニュース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.