明治大学体育会競走部、新駅伝監督に山本佑樹氏が就任

2018年04月12日
明治大学 スポーツ振興事務室

駅伝監督に就任した山本氏駅伝監督に就任した山本氏

明治大学体育会競走部は4月1日、山本佑樹・長距離コーチが新駅伝監督に、西弘美・駅伝監督がスーパーバイザーに就任する新体制を発表しました。

山本駅伝監督は長距離選手を引退した2006年から旭化成陸上部に就任し、2017年からは体育会競走部の長距離コーチを務めていました。このたび駅伝監督の襷を受けて、2018年度のチームを率います。

山本佑樹・駅伝監督のコメント

2018年度から、競走部駅伝監督として指揮を執らせていただくことになりました、山本佑樹です。
チームの現状・選手たちの性格や能力についてしっかりと把握し、リーダーシップを発揮しながら、チームに新しい風を吹き込みたいと考えています。
全力で頑張っていきますので、皆様からから熱いご声援をどうぞよろしくお願い致します。

体育会競走部の2018年度チーム体制

部長 中川 秀一(商学部教授)
監督 田村 厚
スーパーバイザー 西 弘美
副監督 園原 健弘
山本 豪
駅伝監督 山本 佑樹
コーチ 渡邉 高博
吉澤 永一

「2018年度 ニュース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.