東京六大学野球で星野仙一氏追悼セレモニーを開催

2018年04月21日
明治大学 広報課

東京六大学野球春季リーグ戦で明治大学の今季初戦となった4月21日の東大戦では、試合前に体育会硬式野球部OBである星野仙一氏(1969年政治経済学部卒)の追悼セレモニーが開催されました。

両チームの関係者やスタンドの観客が見守る中、神宮球場のバックスクリーンには星野氏の現役時代から監督時代までの勇姿が映し出され、グラウンドでは両チームの選手が整列し、黙とうが捧げられました。

この試合では、明大ナインは左肩に喪章をつけてプレー。星野氏への思いを胸に攻守にわたって躍動し、9-2で勝利を収めました。

「2018年度 ニュース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.