アジア競技大会・競泳男子4×100mフリーリレーで、松元克央選手(政経4)・溝畑樹蘭選手(政経2)が金メダルを獲得

2018年08月23日
明治大学 広報課

第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)の競泳男子4×100mフリーリレーで、松元克央選手(政治経済学部4年)と溝畑樹蘭選手(政治経済学部2年)が金メダルを獲得しました。

22日夜に行われた決勝で、日本チームは松元選手を第2泳者、溝畑選手をアンカーに起用。スタートからゴールまで終始トップを守り、3分12秒68の大会新記録で優勝を果たしました。

「2018年度 ニュース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.