体育会水泳部、自転車部、ソフトテニス部が表敬訪問しました

2018年10月19日
明治大学 広報課

インカレ4連覇を果たした水泳部の選手たちインカレ4連覇を果たした水泳部の選手たち

チャンピオンジャージを着用して記念撮影する自転車部の選手たちチャンピオンジャージを着用して記念撮影する自転車部の選手たち

創部史上初のインカレ男子団体優勝を果たしたソフトテニス部の選手たち創部史上初のインカレ男子団体優勝を果たしたソフトテニス部の選手たち

この夏の大会で優秀な成績を修めた体育会運動部が、2018年9月末~10月にかけて、土屋恵一郎学長、柳谷孝理事長を表敬訪問しました。

9月28日には体育会水泳部が土屋学長を表敬訪問。内田航選手(法学部4年)、松元克央選手(政治経済学部4年)、溝畑樹蘭選手(政治経済学部2年)、佐藤義雄部長(文学部教授)、佐野秀匡監督ら6人が、9月7~9日に行われた日本学生選手権(インカレ)4連覇と、8月のパンパシフィック水泳選手権でのメダル獲得などについて報告しました。

10月15日には、体育会自転車部が土屋学長を、体育会ソフトテニス部が土屋学長・柳谷理事長を表敬訪問しました。

体育会自転車部は9月8~9日に行われた全日本選手権自転車競技大会—トラックにおいて、男子チームスプリントで2連覇を達成。8月17~19日に行われた全日本大学対抗選手権(インカレ)でもチームスプリント、オムニアムの2種目で優勝するなどの成績を残しました。隈園郷史選手(政治経済学部4年)、荒川仁選手(政治経済学部2年)、渡邉慶太選手(政治経済学部2年)、塩島嵩一朗選手(法学部1年)の4人と崎章浩部長(経営学部教授)が訪問し、優勝の証であるチャンピオンジャージを着用し記念撮影を行いました。

体育会ソフトテニス部は、丸岡俊介選手(政治経済学部4年)、丸山海斗選手(政治経済学部3年)、本倉健太郎選手(農学部2年)の3人と加納明彦部長(農学部准教授)、櫻井智明監督らが訪問。8月7~8日に行われた全日本大学対抗選手権(インカレ)にて創部史上初となった男子団体での優勝を報告しました。

「2018年度 ニュース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.