明治大学と小田急電鉄が生涯学習事業で提携。3月には「小田急沿線の明治大学文化」をテーマに記念講演会を開催

2018年02月01日
明治大学

明治大学と小田急電鉄が生涯学習事業で提携
3月には「小田急沿線の明治大学文化」をテーマに記念講演会を開催

明治大学の生涯学習機関・リバティアカデミーでは、2018年度春の講座から、小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)と生涯学習事業で提携をします。小田急電鉄の発行するOPクレジットカードの会員(以下OP会員)であれば、リバティアカデミー講座の入会金が半額(通常3,000円)、受講料が10%割引となります。

本学は、小田急線生田駅に生田キャンパスがあり、また小田急線から直通している東京メトロ千代田線の新御茶ノ水駅には駿河台キャンパスがあります。小田急電鉄は、2018年3月のダイヤ改正により、東京メトロ千代田線直通電車の本数が大幅に増加することもあり、本学としても、OP会員をはじめ、小田急沿線の方々が、沿線にある生田キャンパスや駿河台キャンパスにお越しいただけることを期待しています。

また、本提携を記念して、3月31日(土)には、駿河台キャンパスにて、記念講演会を開催します。「小田急沿線の明治大学文化を訪ね ぶらり旅」と題し、小田急電鉄の前身である「小田原急行鉄道」の創業者であり明治大学の前身「明治法律学校」の卒業生である利光鶴松氏、作詞家・阿久悠氏、映画監督・岡本喜八氏、作家・子母澤寛氏の明治大学が育んだ小田急沿線に所縁のある4人の人物像に迫ります。講師は、吉田悦志副学長・国際日本学部教授が講師を務めます。

【明治大学×小田急電鉄 提携記念講座】小田急沿線の明治大学文化を訪ね ぶらり旅
~利光鶴松(小田原急行鉄道創業者・明治法律学校卒業生)— 阿久悠(新宿) — 岡本喜八(向ケ丘遊園) — 子母澤寛(鵠沼海岸)~

日時 3月31日(土)13時00分~15時00分(開場12時30分)
会場 駿河台キャンパス アカデミーコモン3階
アカデミーホール(東京都千代田区神田駿河台1-1)
JR「御茶ノ水駅」徒歩3分
講師 吉田 悦志(副学長・明治大学国際日本学部教授)
受講料 無料(定員:先着300名)
申込 WEB(https://academy.meiji.jp/course/detail/3986/
もしくは電話 03-3296-4423(リバティアカデミー事務局)
※平日10:30~19:00、土曜10:30~15:30
明治大学リバティアカデミーとは
本学の教育・研究成果を体系的に展開する生涯学習の機関として1999年に創立されました。本学の教員が積極的に関与し、教養・文化、資格・語学、ビジネスなど多様な分野の講座を年間400以上開講し、2万人以上が参加している。

問い合わせ先

本件のお問い合わせ
明治大学社会連携事務室
電話:03-3296-4423
取材のお問い合わせ
明治大学広報課
電話:03-3296-4082

「2017年度 プレスリリース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.