Go Forward

年度別マスコミ就職人数

以下のデータは「旧 基礎マスコミ研究室」の実績に基づき掲載しております。

 
業種 2016年度
<29期>
2017.4入社
2017年度
<30期>
2018.4入社
2018年度
<31期>
2019.4入社
2019年度
<32期>
2020.4入社
2020年度
<33期>
2021.4入社
2021年度
<34期>
2022.4入社
2022年度
<35期>
2023.4入社
新 聞 2 6 4 2 1 3 4
放送・
アナウンサー
4 6 6 2 2 4 2
出 版   4 4   2  
広 告 1 4 1 1   1 2
制 作 3         1  
                                                                                                                           (2023年4月現在)    

※制作とは、番組制作会社・編集プロダクション等を含みます。

過年度就職先抜粋

新聞
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、時事通信社、報知新聞、山形新聞、日刊スポーツ、スポーツニッポン、中国新聞ビジネス
放送
NHK、TBS、ニッポン放送、山口放送、新潟放送、テレビ静岡、テレビ金沢、中国放送、BS11放送
出版
河出書房新社、小学館、主婦と生活社、双葉社、ゼンリン、図書印刷、KADOKAWA
広告
電通、博報堂、東急エージェンシー、リード・コンベンション、日本経済広告社
制作
松竹、ぴあ、東映、東宝、エイベックス、テレビ朝日映像