Go Forward

2021年度秋学期 研究者交流支援制度(Researcher Mobility Grant)

2019年度以降,「国際交流基金事業 外国人学識者招聘プログラム」と「スタッフセミナー」を統合・見直しのうえ,「研究交流支援制度(Researcher Mobility Grant)」として実施することになりました。

目的

本制度は,本学専任教員(特任教員を含む。以下「ホスト教員」という。)の中でも特に若手研究者(教員)が,海外から外国人研究者を招聘し,講義,セミナー及び共同研究を通じて,研究者間の交流促進や将来的な共同研究及び学術論文の共同執筆につなげ,本学の研究活動の一層の発展と国際プレゼンスの向上に貢献することを目的としています。

プログラム概要

3つのタイプあり,いずれも2021年9月20日~2022年3月31日の間にプログラムを実施することが要件です。

(1)プログラム日数 10日以内
【支給経費】
(a)渡航費 居住地/滞在地から成田/羽田空港までの往復航空券(割引エコノミークラス)
(b)滞在費 一律10万円
【義   務】
 本学での講演等1回

(2)プログラム日数 11日以上20日以内
【支給経費】
(a)渡航費 居住地/滞在地から成田/羽田空港までの往復航空券(割引エコノミークラス)
(b)滞在費 一律20万円
【義    務】
 本学での講演等2回

(3)プログラム日数 21日以上31日以内
【支給経費】
(a)渡航費 居住地/滞在地から成田/羽田空港までの往復航空券(割引エコノミークラス)
(b)滞在費 一律30万円
【義    務】
 本学での講演等3回

※詳細については,募集要項及びガイドラインを必ずご参照下さい。

募集件数

(1)プログラム日数 10日以内
   6件

(2)プログラム日数 11日以上20日以内
   2件

(3)プログラム日数 21日以上31日以内
   1件

募集受付期間

2021年4月13日(火)~ 2021年6月25日(金)17時厳守

募集要項・申請書

下記リンクよりそれぞれの書類をダウンロードして下さい。

2020年度の申請より提出が必須となった安全保障輸出管理については,署名等が必要な箇所もあるので,あらかじめ提出期限前に余裕をもってご確認ください。
本制度をご利用になる先生方は,基本的には本シート内で,以下の欄の記入が必要になります。

・取引概要欄
・点検シート【イ】の欄
・確認欄

※機材の設計,製造,使用にかかる情報(技術)を提供する場合は,以下のリンクもご確認の上,指示どおり追加で資料をご準備ください。
www.meiji.ac.jp/koho/about/export/international/intl_collaboration.html

※提出書類である「経歴書」と「 推薦書」 については,特段様式等はございません。詳細は,募集要項を必ずご確認ください。

研究者交流支援事業 過年度の成果報告

お問い合わせ先

国際連携部 国際連携事務室

駿河台キャンパス・グローバルフロント2階
担当:羽田、根岸
TEL:03-3296-4278
FAX:03-3296-4360

Email:gakujyutsu@meiji.ac.jp