Go Forward

黒耀石研究センター

2021年11月28日(日)黒耀石研究センター主催シンポジウム・資源環境と人類2021「黒曜石研究の新動向—原産地推定法をめぐって—」を開催します

開催期間:2021年11月28日
明治大学 研究・知財戦略機構

明治大学黒耀石研究センターでは、2021年11月28日(日)に、下記の要領で資源環境と人類シンポジウム2021を開催致します。また今回は、信州黒曜石フォーラム第4回例会の合同開催となります。

■日時:2021年11月28日(日)12:40~17:00
■開催方法:Zoom Meeting によるオンライン開催
■事前登録制(定員200名・先着順)、参加無料、配布資料あり

【申し込み方法】
件名に「シンポジウム申し込み」と記し、氏名・所属を明記の上、下記メールアドレスの明治大学黒耀石研究センター(担当:山田)までお申し込みください。
折り返しパスコードなどの開催情報をご案内致します。
E-mail:meiji.cols@gmail.com
締切:2021年11月23日(水)

【プログラム】
資源環境と人類 2021シンポジウム
信州黒曜石フォーラム第 4回例会
『黒曜石研究の新動向—原産地推定法をめぐって—』
司会 池 谷 信 之・大 竹 憲 昭(Zoom開催 定員200名)
12:40 ~ 12:45 開会挨拶
12:45 ~ 13:15 池 谷 信 之「黒曜石原産地推定法をめぐる研究動向-1994 年以降を中心に-」(主旨説明を兼ねて)
13:15 ~ 13:45 中 村 由 克「黒曜石の顕微鏡観察、晶子形態にもとづく原産地推定の可能性」
13:45 ~ 14:15 島 田 和 高「携帯型蛍光X 線分析装置(p-XRF)を用いた黒曜石原産地出土石器の成分分析 -検量線法による原産地推定の実践と課題-」
14:15 ~ 14:45 金 井 拓 人「装置非依存式の非破壊原産地推定に向けて」
14:45 ~ 15:15 隅 田 祥 光「黒曜石の原石試料を用いた標準試料化についての取り組み」
15:15 ~ 15:45 保 坂 康 夫「原産地推定結果にもとづいた剥片・石核属性の全点分析とその成果」
15:45 ~ 16:00 休 憩
16:00 ~ 16:55 討 論
16:55 ~ 17:00 閉会挨拶

詳細は こちら
お問い合わせ先

明治大学黒耀石研究センター猿楽町研究室(担当・山田)
meiji.cols@gmail.com
03-3296-4424