Go Forward

公益財団法人大学基準協会による大学評価(認証評価)結果を受けて

福宮学長(左)と竹本教務部長(右)

  明治大学は、学校教育法に定める認証評価について、 2014 年度に公益財団法人大学基準協会の大学評価(機関別認証評価)を受審し、「大学基準に適合している」と認定されました。

  評価結果におきましては、 教育活動を中心とした本学の多くの取組みが評価された一方で、努力課題などとして改善が求められる点もありました。評価された点 につきましては、本学の特長・特色として誇りを持ち、さらなる伸長を図ってまいります。また、「努力課題」として付された事項は真摯に受け止め、「総評」において指摘されている課題も含め、改善を図るための「第3期改善アクションプラン」を実行し、本学の教育・研究の質を維持・向上させるべく努めてまいります。

  本学は、学生の学習基盤の整備に向けた「総合的教育改革」や、スーパーグローバル大学創成支援(SGU)事業の採択を踏まえ、国際通用性を高めるための構想を打ち出し、教育の質的転換を推進しております。また、本構想の着実な実現を図るために、「長所」として取り上げられた、毎年の 学長方針の策定と 点検・評価からなる内部質保証システム をより一層機能させてまいります。このような取組みを通じて 、「次代を拓き,世界へ発信する大学」として「 未来開拓力ある学生」を輩出し、 社会に対する責任を果たしていく所存です。
2015 4 13
学長 福宮賢一