競走部 第88回 箱根駅伝 49年ぶり 総合3位でゴール

大歓声に迎えられゴールする鎧坂哲哉選手(主将・経営4)

第88回東京箱根間往復大学駅伝競走が1月2・3日、東京・大手町と箱根・芦ノ湖を往復する10区間217.9kmのコースで行われ、明治大学体育会競走部は総合タイム11時間2分50秒の総合3位となり、1963年大会以来49年ぶりのトップ3入賞を果たすとともに、4年連続となるシード権を獲得した。

これにより、昨年11月に8位と振るわなかった全日本大学駅伝のシードを獲得。2012年度も学生三大駅伝大会への出場を決めた。

この記事に関連するページ

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.