Go Forward

学生・教員の受賞、助成金の獲得等を紹介する(1月22日現在、敬称略)。
(1)=活動・受賞名、(2)=テーマまたは受賞理由・概要。

学生

柗岡美里(農研M1、大里修一研究室)
  1. 日本芝草学会「2014年度 芝草研究助成」に採択
  2. 研究課題「芝草栽培土壌における微生物相の解明」土壌環境は芝草の発病と深く関わっていることから、土壌中の微生物相をPCR-DGGE法により網羅的に解析して、芝草病害防除につながる研究などを展開する
名倉理紗、片野健太郎(農研M1、登尾浩助研究室) 、佐藤直人、南隼人(農4、同研究室)
  1. JASMAC「日本マイクログラビティ応用学会第27回学術講演会」毛利ポスターセッション、敢闘賞
  2. 題目「微小重力下における模擬土壌粒子間隙中の水分動態」、JAXA「第10回航空機による学生無重力実験コンテスト」の実験課題に採択されて作成したポスターが評価された。同実験課題の報告書はJAXA宇宙環境利用センター長から優秀賞も授与された
伊藤大悟(経営3、安部悦生ゼミ)
  1. 第2回日経キャリアチャレンジプログラム(日本経済新聞社主催)、最優秀賞
  2. 課題「未来のIT技術を用いて未来のオフィスを考えよう」(提案企業:富士ゼロックス)将来、外国人と働く機会がさらに増えることを想定。その上での課題 やフラストレーションの解決策として「遠距離の外国人とあたかも一つのオフィスで働いているように感じることのできるオフィス」を提案し、評価された

教員

萩原一郎(研究・知財戦略機構特任教授)
  1. Asia-Pacific Association for Computational Mechanics (APACM)、APACM Award for Senior Scientists
  2. 計算力学分野で顕著な業績を挙げた、アジア太平洋地域の研究者として評価された