間宮勇先生を偲ぶ会



昨年11月30日に60歳で急逝した間宮勇法学部教授(副学長、学長室専門員長、評議員、元法学部長)をしのび、法学部主催の「間宮先生を偲ぶ会」が1月25日、駿河台キャンパス・アカデミーホールで催された。

式典では、主催者である青野覚法学部長のあいさつに続いて、土屋恵一郎学長、日本国際経済法学会の清水章雄理事長が弔辞を述べた。献花には、柳谷孝理事長はじめ大学役員・役職者、教職員や間宮教授の教え子、学会、体育会関係者ら約450人が訪れ、別れを惜しんだ。

会場を2階のビクトリーフロア暁の鐘に移して行われた懇談の部では、宮田知体育会ホッケー部監督が献杯、令息・間宮匠氏がマンドリンを独奏。また、在りし日の間宮教授の写真パネル、ELM館長時代のゆかりの品々、著書、学会開催横断幕、愛用の鞄等が展示され、参列者は思いをはせながら冥福を祈った。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.