Go Forward

就職キャリア支援センター 法政大、関西大と「大学業界研究セミナー」を開催

現場と採用の立場から大学業界の魅力が語られた

就職キャリア支援センターは1月11日、明治大学・法政大学・関西大学の人事担当者を講師に招いた業界研究セミナー「大学業界を知る」を、駿河台キャンパス・アカデミーコモンで開催した。昼休みの時間帯を利用して行われた同セミナーには、明大生約300人が参加した。

セミナーは、3大学の担当者がそれぞれ概要について説明した後、身近なようで意外と知られていない大学職員の多岐にわたる仕事について、パネルディスカッション形式で紹介。各大学の担当者は自らの業務経験を踏まえながら、その魅力や職場の雰囲気、採用方法やキャリアプランなどについて丁寧に解説した。

明治大学と法政大学、関西大学は昨年9月に、連携協力に関する協定を締結(本紙 708号既報)。今後も、教育・研究をはじめ産学連携、地域貢献などさまざまな分野での連携を行っていく。