Go Forward

留学プログラム

2017年度 アジア太平洋・西シドニー大学短期留学生受入プログラムの終了報告

2017年11月29日
明治大学 政治経済学部事務室

政治経済学部は、2017年6月26日~7月13日の日程で、アジア太平洋地域の協定校(シーナカリンウィロート大学、タマサート大学、モンクット王ラカバン工科大学、延世大学、ペトラクリスチャン大学の5大学)から計28名、西シドニー大学(オーストラリア)から10名の短期留学生を受け入れ、プログラムを無事終了いたしました。

日本滞在中、短期留学生は、本学教員による英語での専門講義(9コマ)や日本語授業(2コマ)を受講した他、社会施設見学として、国会議事堂や東京証券取引所などを訪問して日本の政治経済、企業活動について学びました。また両国の政治、経済、文化に関するディスカッションを政治経済学部「サポーター学生」と1泊2日の日程で、山中セミナーハウスで行い、学修の研鑽を積みながらお互いの交流を深めました。

さらには、鎌倉視察も行い、一ヶ月近くの滞在期間を余すことなく利用した、充実したプログラム構成となりました。

プログラム終盤には、プログラム参加を通じた個別テーマを発表する最終グループプレゼンテーションが行われました。プレゼンテーションの内容は多岐にわたり、活発な意見交換がなされました。

最終日の7月13日午後には、送別会が開催され、学内関係者、サポーター学生とともに、プログラムの成功を祝うとともに今後の交流のさらなる発展を祈念しました。また、アジア太平洋地域からの留学生向けには、同日に修了式も開催され、ひとりひとりに直接修了証が渡されました。

今回の交流をきっかけに、8月に実施するタイ夏期短期派遣プログラム、2月に行われる西シドニー大学短期留学プログラムで本学の学生が留学した際には、今度は短期留学生達がホスト側となり、さらに深く交流をすることとなります。
以 上