Go Forward

【学部間協定留学】タマサート大学(タイ) ダブルディグリープログラム

留学期間:9月~2学年間(4学期分)※最短ケース(協定留学)

最短約4年半で明治大学の学士とタマサート大学の学士の学位を取得

タマサート大学 キャンパス内の様子

タマサート大学は、タイの首都バンコクに位置する国立大学で、チュラロンコン大学とともにタイにおける研究・高等教育機関の双璧をなす、トップユニバーシティーの一つです。現在、四つのキャンパスを有し、総合大学としてさらに発展を続けており、近年では国際化にも注力しています。同大学の主要学部である政治学部では、国際化の一環として、広汎な理論とケーススタディーや現実社会における問題を組み合わせ、実践的知識・スキルを身に付けることを目的とした、英語による政治学・国際関係論の学士・修士プログラム(BMIR プログラム)が設置されています。本ダブルディグリープログラムは、このBMIR プログラム内に設置されており、タイ国内外からの優秀な学生と共に学ぶことができる環境となっています。同大学とは、すでに学部間協定を締結していて、活発に学生交流を実施しています。

タマサート大学とのダブルディグリープログラムでは、3年次の春学期終了まで明治大学に在籍後(※モデルケース)、秋学期からタマサート大学(政治学部)に最短4学期間在籍し、所定の単位を修得することで、最短4.5年で明治大学の学士号とタマサート大学の学士号(the Bachelor of Arts in Political Science)を取得することができます。

応募資格

・所定の科目群から、卒業に必要な単位を2年次終了までに75単位以上修得し、3年次春学期終了までに95単位修得する見込みであること(詳細は募集要項参照)。
・GPA:3.0以上
・語学要件:TOEFL iBT80 もしくは IELTS6.0 以上

タマサート大学学士取得条件(詳細は募集要項参照)

・一般教養科目および専門科目で所定の単位修得
・126単位以上修得
・GPA2.0以上

その他

▪明治大学の外国留学奨励助成金申請可。採用された場合、最大で明治大学の授業料分が助成される。

同大学との単位互換制度に基づき、タマサート大学で修得した単位を明治大学での修得単位として認定し、本学の卒業要件を満たすことで、明治大学の学士号を取得することができます。

【明治大学の5学期分】+【タマサート大学の4学期分】※留学パターンの一例

*タマサート大学の所定単位を4学期間で修得した場合