Go Forward

  西 三郎先生
1927年(昭和 2年) 1月11日 東京市に生まれる
1950年(昭和25年) 3月 成城学園成城高等学校高等科理科卒業
1950年(昭和25年) 4月 千葉医科大学入学
1954年(昭和29年) 3月 千葉大学千葉医科大学卒業
1955年(昭和30年) 3月 医学実地訓練終了
1955年(昭和30年) 6月 第18回医師国家試験合格
1955年(昭和30年) 7月 医籍登録 医師
1955年(昭和30年) 7月 千葉大学大学院医学研究科社会医学系公衆衛生学専攻 博士課程
1959年(昭和34年) 3月 千葉大学医学研究科終了 医学博士(千葉大学)
1959年(昭和34年) 4月 厚生省に採用, 厚生技官任官 国立公衆衛生院勤務
1960年(昭和35年) 4月 千葉大学文理学部非常勤講師(1961年3月まで)
1963年(昭和38年) 7月 国立公衆衛生院衛生行政学部衛生行政室長
1978年(昭和53年) 4月 千葉大学看護学部非常勤講師兼職 地域看護学 (1993年3月まで)
1983年(昭和58年) 2月 国立公衆衛生院衛生行政学部長
1984年(昭和58年) 4月 東京大学医学部非常勤講師兼職 公衆衛生学兼職(1990年3月まで)
1983年(昭和58年) 5月 国立公衆衛生院教授
1984年(昭和59年) 5月 総理府技官併任 経済企画庁経済研究所勤務
1984年(昭和59年)10月 兼官を免ず
1984年(昭和59年)12月 国立公衆衛生院退職
1985年(昭和60年) 1月 東京都立大学教授 人文学部社会福祉行政論講座担当 兼大学院社会科学研究科担当
1985年(昭和60年) 4月 横浜市立大学医学部非常勤講師兼職 医学史(1991年3月まで)
1988年(昭和63年) 4月 日本女子大学非常勤講師兼職 保健医療論,医学一般(1990年3月まで)
1990年(平成 2年) 3月 東京都立大学定年退職
1990年(平成 2年) 財団法人医療科学研究所理事
1991年(平成 3年) 4月 瑞穂短期大学公衆衛生学教授兼愛知みずほ大学設置準備委員
1993年(平成 5年) 1月 愛知みずほ大学教授,人間科学部長
1993年(平成 5年) 4月 愛知みずほ大学人間科学部人間福祉学専攻長兼務(1998年3月まで)
1996年(平成 8年) 4月 田原福祉専門学校校長兼務(1999年3月まで)
1999年(平成11年) 4月 東海大学健康科学部・大学院健康科学研究科保健福祉学専攻教授
2001年(平成13年) 3月 東海大学定年退職
2005年(平成17年) 4月 第一福祉大学教授人間社会福祉学部社会福祉学科(2007年3月まで)
2007年(平成19年) 4月 山口福祉文化大学教授(2011年3月まで)
2012年(平成24年) 11月23日 逝去

<所属学会等>
日本公衆衛生学会評議員
日本医事法学会理事
日本プライマリー・ケア学会評議員
日本医療情報学会幹事
千葉医学評議員
社会医学研究会世話人
社会薬学研究会理事
日本医学教育学会
日本エム・イー学会
国際医療保健学会
日本老年社会科学会
日本健康科学会監事
日本総合検診学会
理論・計量経済学会
日本計画行政学会
日本統計学会
日本社会保障法学会
法とコンピュータ学会
日本社会福祉学会
日本地域福祉学会

<賞罰>
1974年7月 唄孝一等との共同研究に昭和49年朝日学術奨励金交付を受ける
1981年8月 社団法人日野市医師会より感謝状「地域医療の向上に貢献」を受ける
1986年2月 三鷹市長より感謝状「障害児の福祉の向上に貢献」を受ける

<主な研究分野>
公衆衛生学特に衛生行政学、保健計画学、医事法学、医療経済学、医療情報学
社会福祉学特に社会福祉行政論、地域福祉論

以 上