Go Forward

~大学関係者の受賞、助成金の獲得等を紹介します~(3月19日現在、敬称略)
(1)活動・受賞名 (2)テーマまたは受賞理由/概要

学生

榎本 圭吾(理工研M2、工藤寛之研究室)
(1)2018 International Conference on Agriculture, Food and Biotechnology(ICAFB2018)、Best Presentation Award
(2)講演題目「Telemetric Lactic Acid Monitoring System for Real-time Assessment of Exercise Intensity(和訳:運動負荷のリアルタイム評価を目的とした表皮乳酸テレメトリーシステム)」

木南 啓司(理工研D2、相澤守研究室)
(1)学術誌『Journal of the Ceramic Society of Japan』に投稿した学術論文が2018年2月号の表紙に採用
(2)論文題目「Bioresorbability of chelate-setting calcium-phosphate cement hybridized with gelatin particles using a porcine tibial defect model(和訳:ブタ脛骨欠損モデルを用いたゼラチン粒子でハイブリッド化したキレート硬化型リン酸カルシウムセメントの生体内吸収性)」(共同発表)

落合 裕貴(理工4、村上隆啓研究室)
(1)平成29年度電子情報通信学会東京支部学生会研究発表会、東京支部学生奨励賞
(2)発表題目「聴覚フィードバックのための気導音と骨導音間の遅延時間の測定」

程 斌、 金 雨淵(以上理工4、齋藤孝道研究室)
(1)情報処理学会第80回全国大会、学生奨励賞
(2)発表題目「動的解析によるAndroidアプリが取得しているプライバシー情報の調査」(程さん)、「例外処理機構を用いて Stack-based Buffer Overflow攻撃を緩和するプログラムローダの提案と実装」(金さん)

大岩 陸人(理工4、楠瀬博明研究室)
(1)「J-Physics:多極子伝導系の物理」平成29年度領域全体会議、最優秀ポスター賞
(2)発表題目「ホールドープした単層MoS2における超伝導の理論」

白鳥 裕士(先端数理研M1、中村聡史研究室)
(1)情報処理学会、平成29年度山下記念研究賞
(2)論文題目「サッカーのネタバレが観戦者の態度に及ぼす影響」

教員

関坂 歩幹(研究・知財戦略機構法人ポスト・ドクター)
(1)日本数学会、2017年度日本数学会応用数学研究奨励賞
(2)発表題目「曲面上のスポットの運動」

中野 和明(研究・知財戦略機構博士研究員ポスト・ドクター)
(1)第20回日本異種移植研究会、優秀発表賞
(2)発表題目「子宮全摘法とアイソレーター内飼育によるDPFブタの生産」

共同受賞

加藤 邦拓(先端数理研D3、宮下芳明研究室)、 山中 祥太(2016年理工学研究科修了)、 宮下 芳明(総合数理学部教授)
(1)情報処理学会論文誌ジャーナル、特選論文
(2)論文題目「2次元のタッチ操作を可能とする3Dオブジェクト」