Go Forward

学生・教員の皆さまへ
VPNへの同時接続数には上限があります。VPN接続が必要なサービスの利用時のみVPNに接続し、利用終了後は速やかに切断していただけますよう、ご協力をお願いします。
VPN接続が 「必要」な主なサービス
  • MeijiMailの多要素認証設定
サービスの利用終了後は、忘れずにVPN接続を切断していただけますよう、ご協力をお願いします。
VPN接続が 「不要」な主なサービス
  • Oh-o!Meijiシステム
  • MeijiMail(あらかじめの多要素認証の設定が必要です)
  • 大学HPの閲覧(学内のみ閲覧可ページを除きます)
  • Office365ProPlusのダウンロードとインストール(あらかじめ多要素認証の設定が必要です)
  • Zoomを使用したオンライン授業,会議
  • 生田仮想デスクトップ
  • Webファイルアクセス
Windows10環境で、VPN接続後に無線LANでの通信ができなくなる現象について
Windows10を使用した一部のパソコンで、VPN接続後に無線LANでの通信ができなくなる現象が確認されています。WIndows10の「ネットワーク接続」の設定を変更することで解消することがありますので、以下の手順をお試しください。

VPN接続サービスについて

VPN接続サービスを利用すると、 あなたのコンピュータが、自宅や海外など、 大学以外の場所からインターネットに接続している状態でも、 あたかも、大学内からMIND(明治大学ネットワーク)に 「直接」接続しているかのようにみなされます。 これにより、次のようなことが可能になります。
  • 通常はインターネットからのアクセスができない、MINDアクセスレベル1や2のコンピュータへのアクセス
  • 学内ネットワークに限定して公開されている、Webページの閲覧やサービスの利用
※注意
明治大学図書館の提供する外部データベースの一部には、VPN接続では利用できないものがあります。



VPN接続サービスを含む「MINDモバイル接続サービス」を利用するには、「共通認証システムアカウント」、または「MINDモバイルアカウント」が必要です。 詳細は こちらを参照下さい。

VPN接続サービスを利用するには

VPN接続サービスを利用する為には、 以下の前提条件を満たしている必要があります。
  • 自分のコンピュータがMINDのVPN(SSL-VPN)に対応していること
    • SSL-VPNでは、Webブラウザを用いてVPN接続をします。
    • 対応しているOS、Webブラウザについては、「関連リンク」 の"Supported Platforms"をご覧下さい。
  • インターネットプロバイダに加入し、 既にインターネットへの接続ができていること
    • VPN接続サービスは、あなたのコンピュータが、 インターネットに接続していることを前提としたサービスです。

利用手順

初めてVPNを利用する方は「①~④」を、2回目以降のご利用の方は「②~④」の流れでVPN接続を行ってください。
①(初回のみ)パソコンの設定が必要です
初めてVPNに接続するときのみ、パソコンの設定が必要になります。
設定方法は、操作マニュアル「 MIND利用の手引 ~SSL-VPN接続サービス~」をご参照ください。
② VPN接続を行います
  1. 「Pulse Secure」を起動します。
  2. 共通認証システムアカウント(またはMINDモバイルアカウント)を入力し、VPNに接続します。
③ 各サービスを利用します
VPN接続後は、大学内からMINDに「直接」接続している時と同様にサービスを利用することができます。
④ VPN接続を終了します
  1. 「Pulse Secure」を開きます。
  2. 「切断」をクリックし、VPN接続を終了します。(VPN接続が必要なサービスの利用を終えたら、忘れずにVPN接続を切断してください)
VPN初回利用時の設定方法や詳細な接続方法は、操作マニュアル「 MIND利用の手引 ~ SSL-VPN接続サービス」をご参照ください。

VPN接続サービスに関する技術情報

VPNサーバ https://sslvpn.mind.meiji.ac.jp/
VPN接続用アカウント 共通認証システムアカウント
(またはMINDモバイルアカウント)

関連リンク