過去の展覧会 2018年

アンコール展示 十手と錦絵—描かれた捕者の世界

アンコール展示 十手と錦絵—描かれた捕者の世界
主 催 明治大学博物館
会 期 2018年3月10日~4月8日 30日間
入場者数 2,856名
展示概要
 2017 年9 月に行った「十手」と「錦絵」を組み合わせた展示会が非常に好評で,会期が短く見逃したという声に応えて,一部展示品の入れ替えを行ってアンコール展示を行った。この展示では,小説やドラマでおなじみの与力や同心の十手,火付盗賊改の十手,捕縛場面を描いた歌舞伎の錦絵など,実物の十手類と錦絵を組み合わせて当時の捕者のイメージを表現した。