企画展「明治大学図書館所蔵 エジプト学貴重書展」を開催します

開催期間:2017年06月03日~2017年06月27日
明治大学 博物館事務室

明治大学図書館所蔵 エジプト学貴重書展 

ナポレオンが1798年にエジプトに侵攻した際の報告書『エジプト誌』初版(1809~22)、ベルリン大学エジプト学初代教授レプシウスの調査報告書『エジプト・エチオピアのモニュメント』 (1849~59)、ヒエログリフを解読したシャンポリオンによる調査報告書『エジプトとヌビアのモニュメント』(1835)など、数多くの貴重書を明治大学図書館は所蔵しています。これらは「貴重書」であるがゆえに一般公開される機会が少なかったため、今回、博物館で特別公開します。

■主  催 明治大学文学部佐々木憲一研究室
■会  期 2017年6月3日(土)~6月27日(火)
 ※6/15(木)休室、6/16(金)より一部展示替え
■会  場 明治大学博物館 特別展示室
■開館時間 10:00~17:00(最終入場16:30)
■入 場 料 無 料
■関連イベント 【ギャラリートーク】
日時:6月14日(水)12:30~13:30
講師:馬場匡浩氏(早稲田大学エジプト学研究所准教授)
           佐々木憲一氏(明治大学文学部史学地理学科考古学専攻教授)


「明治大学博物館 イベント一覧 2017年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.