Museum

博物館

明治大学博物館

「明治大学×南山大学収蔵資料交換展示2019」開催のお知らせ

開催期間:2019年09月28日~2019年11月04日
明治大学 博物館事務室

2019年度南山大学人類学博物館 ・ 明治大学博物館交流事業
明治大学×南山大学収蔵資料交換展示
 
 相互に特色あるコレクションを交換した小規模展示です。


【会場:明治大学博物館】
あかいろコレクション
 地球上にはたくさんの色があります。
 今回の主役は「赤色」。みなさんは「赤色」にどのようなイメージを持っていますか? 「情熱」、「恋愛」、「女性」、「危険」、「怒り」・・・ポジティブなイメージからネガティブなイメージまで、あげたらキリがありません。赤色は古くから血や太陽を象徴する色として、人間の生命に関わる色として、あるいは「魔」を追い払う呪術的な色として、深く人々の生活の中に浸透してきました。色へのイメージは人それぞれであり、国や文化によっても大きく異なります。ですが、いまも昔も、人々にとって赤色が大切な色であることには違いありません。
 本企画展では、名古屋市内出土の弥生土器、パプアニューギニアの精霊像、タイの民族衣装の中から赤色を基調とした資料を展示します。それぞれの「赤」にどのような思いが込められているのか、ぜひ考えてみてください。 
会  期 2019 年9月28日(土)~11月4日(月)
※会期中無休
会  場 明治大学博物館
※常設展示室内の小規模展示です
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
料  金 無料
関連イベント 【ギャラリートーク】
10月12日(土)15:00~16:00
講師:井原瑠梨(南山大学人類学博物館学芸員)
※台風19号の接近に伴い、中止とさせていただきます



【会場:南山大学人類学博物館】
刑事博物館前史—拷問・刑罰の記憶と記録
 ※詳細は 南山大学人類学博物館ホームページをご確認ください