Go Forward

在学生の学費納入FAQ

Q1 ATMやインターネットバンキングから振り込めますか?

    振り込めます。
その際は,振込用紙に記載されている口座情報を正確に入力してください。口座番号は学生一人ひとりに付与されているため,お間違いないようにお願いします。
なお,ATM等で振り込む場合は,利用明細等を本学の領収書に代えます。領収書が必要な場合は,必ず金融機関の窓口から所定の振込用紙を使用して納入してください。

Q2 親の名義の口座から振り込めますか?

    入学時に登録していただいたご父母の方でしたら,振り込めます。
大学に登録のない方の名義の場合は,学生氏名を入力してください。入力ができない場合は,財務課学費係(03-3296-4096)までご連絡ください。

Q3 振込依頼人の名前を間違えて振り込みをしてしまいました。

   至急,財務課学費係(03-3296-4096)までご連絡ください。

Q4 納入金額を間違えてしまいました。余剰金は返還してもらえますか?

   過剰に振り込みをした場合の余剰金は,次学期に繰り越しとなります。返還することはできません。

Q5 インターネットバンキングから振り込もうとしたが,1日の振り込み上限金額が設定されていて,一度で全額を振り込めない。2日間に分けて振込めるか?

    可能です。
ただし,連続した2日間で振り込めない場合や,3回以上になる場合は,事前に財務課学費係(03-3296-4096)までご連絡ください。

Q6 学費を分割で納入できますか?

    原則として,分割はできません。
上記Q5のケースを除き,分割はできません。期日までに全額を納入できない場合は,「学費延納願」をご提出ください。

Q7 学費を期限までに納入できない場合,どうすればよいですか?

    「学費延納願」を所属する学部・大学院の事務室へ提出してください。
学費延納願の書式,提出方法は こちらから確認いただけます。

Q8 「学費延納願」はいつまでに提出すればよいですか?

    学費納入期限までにご提出ください。
納入期限後にも提出は可能ですが,学費未納のお知らせをお送りする場合がありますので,ご了承ください。

Q9 振込用紙が旧住所に届いてしまった。送付先住所を変更したいのですが。

    所属する学部・大学院の事務室で手続きをしてください。
住所変更や,振込用紙の送付先を変更したい場合は,所属する学部・大学院の事務室で手続きをしてください。「住所変更届」「学費振込用紙送付先区分変更届」の提出が必要です。

Q10 休学を検討している。どのように手続きをすればよいのですか?

    所属する学部・大学院の事務室にお問い合わせください。
休学希望者には,休学在籍料の振込用紙を送付します。なお,学費を完納後に休学した場合の余剰金については,次学期に繰り越しとなります。

Q11 学費を納入した時の領収書を失くしてしまいました。再発行できますか?

  → できません。
学費を納入した証明が必要な場合は「学費等納入証明書」を発行します。証明が必要な理由及び提出先団体名が明記されている書類を添付して所属学部・大学院事務室に「学費関係証明書交付願」を申請してください。

Q12 海外から送金したいのですができますか?

 → 原則できません。ただし,保証人等による国内からの振り込みができない場合に限り,認めています。所属する学部・大学院の事務室にご連絡ください。