Go Forward

【在学採用】日本学生支援機構奨学金(給付・貸与)/高等教育の修学支援制度(授業料等減免)の申請について

【在学採用】日本学生支援機構奨学金(給付・貸与)/高等教育の修学支援制度(授業料等減免)の申請について

日本学生支援機構の貸与奨学金及び国による修学支援制度(給付奨学金・授業料等減免)のページです。
貸与奨学金(返済必要)については、日本学生支援機構によって運営され、大学が推薦を行います。
修学支援制度は日本学生支援機構の給付奨学金(返済不要)と国による授業料等減免がセットとなり、大学が推薦を行います。

1.申請期間

2022年4月19日(火)~4月22日(金)(※申請期間最終日消印有効)
※新入生(新1年生)で高校在学時に採用候補者(予約生)になっている方はこちらを確認してください

2.各種奨学金案内

(貸与奨学金)「奨学金を希望する皆さんへ」
(貸与奨学金:大学資料)「貸与奨学金概要・成績基準等」

(給付奨学金)「給付奨学金案内」

(給付奨学金:大学資料)「修学支援制度概要・成績基準等」


※給付奨学金の家計基準は、給付奨学金案内掲載(P.9)の進学資金シミュレーターを活用し、基準を満たしているかの目安を確認してください。
※生計維持者が1人の場合は、各奨学金 案内の次のページを必ず確認してください。
(給付)給付奨学金案内 P.9及びP.12記載の要件。
(貸与)奨学金を希望する皆さんへP.11記載の要件。
※冊子配布は行いません。
※成績基準は必ず確認してください。

3.申請方法と申請の流れ

明治大学での申請方法と申請の流れは以下を参照してください。
上記奨学金案内記載の申込手順では実施しませんので十分注意してください。
(給付・貸与奨学金)郵送による申請方法についての注意事項(確認必須)
(貸与奨学金)申請書類チェックリスト
(給付奨学金)申請書類チェックリスト
※記載の必要書類を大学へ提出してください。
※申請の流れについては採用時期により異なります。

4.申請関係書類

5.郵送受付の送付先(ラベル)について

申請期間内に角形2号(A4)サイズの封筒に、以下の宛名ラベルを貼付け、必ず特定記録にて郵便局から所属キャンパスに郵送してください。
駿河台キャンパス(法・商・政治経済・文・経営・情報コミュニケーション学部)3・4年生
和泉キャンパス(法・商・政治経済・文・経営・情報コミュニケーション学部) 1・2年生
生田キャンパス(理工・農学部)
中野キャンパス(国際日本・総合数理学部)
※特定記録郵便以外の方法で郵送したことによる未着等については責任を負いかねます。
※電話等による申請書類の到着確認はお答えできません。
※期限を過ぎての申請は受け付けません。

6.スカラネット下書き用紙(申請時大学送付不要)

● 給付奨学金(貸与併用申込み)用 スカラネット下書き用紙
● 貸与奨学金のみ申込み用 スカラネット下書き用紙
※申請書類提出後、大学からスカラネット入力に関しての必要書類とマイナンバーに関する書類が到着次第、各自印刷・記入しスカラネット入力を進めてください。
※申請時に誤って送付してしまっても返送しませんので、自身で再度印刷してください。

7.申請にあたっての注意事項

・申請期間は厳守(期限後の消印は不可)です。余裕を持って準備してください。
・奨学金の申請にあたり、必ず保護者への説明を行ってください。
・書類の提出前(郵送前)に不備がないか、今一度確認してください。
・申請は郵送受付のみになります。「5.郵送受付の送付先(ラベル)について」を使用して郵送してください。
・大学に申請書類が到着次第、順次(開封し)確認します。不備があった場合は、電話やOh-o!Meijiで個別に連絡しますので、連絡が取れるようにしておいてください。
・連絡が取れない(不備の解消ができない)場合は、選考から外れる場合がありますので、注意してください。