明治大学博物館

特別展「氷期の狩人は黒曜石の山をめざす-明治大学の黒曜石考古学-」開催のお知らせ

開催期間:2020年10月15日~2020年12月15日
明治大学 博物館事務室

特別展「氷期の狩人は黒曜石の山をめざす-明治大学の黒曜石考古学- 

明治大学博物館は、10月15日から、特別展「氷期の狩人は黒曜石の山をめざす-明治大学の黒曜石考古学-」を開催いたします。 
約4万年前の最後の氷期から現在の間氷期のはじめにかけて、長野県中部高地の山中にある黒曜石原産地には、多くの狩人が石器石材である黒曜石を求めて足跡を残しています。どのように当時の自然環境に向きあい黒曜石を獲得していたのか、先史時代の人と資源環境の観点から解明が進められています。
展示では、35年余にわたる明治大学の「黒曜石考古学」の歩みとその最新の成果を解説します。

主 催 明治大学博物館
企 画 明治大学博物館・明治大学黒耀石研究センター・長和町教育委員会
会 期 2020年10月15日(木)~12月15日(火)
月曜日~金曜日 10時00分~16時00分
土曜日   10時00分~ 12時30分
日曜日・祝祭日  休館(ただし、休日授業実施日は平日に準じて開館)
会 場 明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン地階 明治大学博物館特別展示室
入館料 無料、事前予約不要