明治大学博物館

明大コレクション47「北東北の縄文遺跡群」開催のお知らせ

開催期間:2021年06月08日~2021年08月31日
明治大学 博物館事務室

明大コレクション47「北東北の縄文遺跡群」

先月、国際記念物遺跡会議(イコモス)により「北海道・北東北の縄文遺跡群」について世界文化遺産への登録が勧告されました。これを記念して、構成される17遺跡に含まれる青森県亀ヶ岡遺跡と秋田県大湯環状列石について、当館で所蔵する資料を常設展示室で特別公開します。亀ヶ岡の遮光器土偶や大湯の片口土器など、昭和の芸術家たちをも魅了した優品を含む資料群を、この機会にぜひご覧ください。

会期 2021年6月8日(火)~8月31日(火)
※現在、一般(学外者)公開を休止しております。政府による緊急事態宣言が解除された場合は、一般公開を再開する予定です。
会場 明治大学博物館 常設展示室 考古部門内
開館時間
月曜~金曜 10:00~16:00
土曜日 10:00~12:30
休館日:日曜・祝日
料金 無料

お問い合わせ先

明治大学博物館

〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 アカデミーコモン地階
TEL:03-3296-4448  FAX:03-3296-4365
※土曜日の午後、日曜日・祝祭日・大学の定める休日は事務室が閉室となり、お電話等の対応はできかねます。あらかじめご了承ください。