明治大学博物館

明大コレクション48「佐賀県桜馬場遺跡の甕棺」開催のお知らせ

開催期間:2021年09月29日~2021年12月07日
明治大学 博物館事務室

明大コレクション48「 佐賀県桜馬場遺跡の甕棺
甕棺は、弥生時代の九州北部でさかんに使われたやきものの棺です。
王墓の棺にも使われ、遺体を納めるために70㎝を超える大型の専用土器が作られました。
九州北部の弥生文化の象徴ともいえる甕棺を、この機会にぜひご覧ください。
※小規模展示となりますので、ほかの展示と併せてご覧ください。
 
会期 2021年9月29日(水)~12月7日(火)
※新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、開館日時や時間を変更することがあります。来館時にはホームページで最新情報をご確認ください。
会場 明治大学博物館 常設展示室 考古部門内
開館時間
平日 10時00分~17時00分(入館は16時30分まで)
土曜日 10時00分~12時30分(入館は正午まで)
休館日 日曜・祝日
料金 無料

お問い合わせ先

明治大学博物館

〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 アカデミーコモン地階
TEL:03-3296-4448  FAX:03-3296-4365
※土曜日の午後、日曜日・祝祭日・大学の定める休日は事務室が閉室となり、お電話等の対応はできかねます。あらかじめご了承ください。