Go Forward

明治大学平和教育登戸研究所資料館

展示期間延長と山田館長講演会のお知らせ

2019年10月25日
明治大学 平和教育登戸研究所資料館

横須賀市自然・人文博物館で開催中のコラボ展示「横須賀にあった極秘機関 —陸軍登戸研究所と横須賀」は好評につき,開催期間を11月16日(土)まで延長します。

また,最終日の11月16日(土)には,
以下の通り山田館長の講演会も横須賀で行います。

今まで公にされてこなかった極秘機関「GPSO」について,
詳しくお話しいたしますので,ぜひご来場ください。

〈講演会開催要項〉
横須賀市自然・人文博物館付属馬堀自然教育園開園60周年・登戸研究所資料館開館10周年記念
コラボ講演会「横須賀にあった極秘機関GPSO —陸軍登戸研究所と横須賀」

概要:1950年,米海軍横須賀基地内に極秘機関「GPSO(Government Printing Supplies Office/政府印刷物補給所)」が設立されました。
登戸研究所員の一部は米国の求めに応じ,ここで働き,米国のスパイ活動を支えました。
これまで公にされてこなかったこの極秘活動について,当館の最新調査内容を交えて解明します。

日時:2019年11月16日(土)14時~16時
 ※13時半受付開始
講師:山田 朗(当館長,明治大学文学部教授)
会場:横須賀市自然・人文博物館本館 講座室
 ※定員100名,申込不要
アクセス方法:
京急線「横須賀中央」駅徒歩10分/JR横須賀線「横須賀」駅からバス「衣笠駅」行(系統番号:須1)「文化会館前」下車,徒歩5分

展示についての概要はこちら
https://jpn01.safelinks.protection.outlook.com/?url=https%3A%2F%2Fwww.meiji.ac.jp%2Fnoborito%2Finfo%2F2019%2F6t5h7p00001n70jj.html&data=02%7C01%7Cma88004%40mics.meiji.ac.jp%7C300c89c4933347f2f59d08d758406616%7C0f5c64587cc8444493d2cc6e3debf4c6%7C0%7C0%7C637074905914814970&sdata=PQux706WnWvHFg2GcmYZLMv8qrA2nvo%2BUaQCjcuTb1w%3D&reserved=0