経営学部

受験生向け

在学生向け

関連情報

経営学研究科

大学院経営学研究科「経営学を究める」

リサーチコースとマネジメントコース

 明治大学大学院経営学研究科は博士前期課程と博士後期課程に分かれていて、前期課程にはリサーチコースとマネジメントコースがあります。リサーチコースは、経営学・会計学分野の特定テーマを深く探求する研究者を育成することを目的としたコースで、博士後期課程につながります。修了した者の多くが、経営・会計の専門家や研究者として幅広く活躍しています。一方、マネジメントコースは社会人を対象としたコースで、一度社会に出た人が能力をブラッシュアップして実務の世界でさらなる活躍を目指すことを目的としています。原則として2年以上の実務経験を有する社会人を対象としています。このコースでは、社会人が研究しやすいよう開講時間を夜間および土曜日に設定しています。

3年修了から大学院へ

 経営学部では大学3年修了時から大学院へ入学できる「3年早期卒業制度」があります。この制度は優れた学習能力をもつ学生に早期から大学院教育の道を開くことを目的としています。優秀な成績で一定以上の単位を修得し、3年早期卒業制度を活用して大学院へ進学してください。

ダブルディグリー・プログラム

 2010年度よりマレーシア工科大学BATC(Business and Advanced Technology Centre)とのダブルディグリー・プログラムを開始します。このプログラムは、経営学研究科に在籍しながらBATCの修士(経営管理工学)を取得することができます。

経営労務プログラム

 経営学研究科は、マネジメントコースのなかに実務経験をも現役の社会保険労務士を対象とする経営労務プログラムを開設しています。

明治大学経営学部(経営学士) 明治大学経営学部(経営学士)

この記事に関連するページ

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.