経営学部

受験生向け

在学生向け

関連情報

グローバル・サービスラーニング

海外で社会貢献活動を体験しよう!ボランティア体験から生きた知識を学ぶ

Global Service Learning(GSL)とは、2015年度より経営学部の実習関連科目として新規設置された経営学部独自の海外サービスラーニング科目です。
  

  
サービスラーニングとは米国の大学で広く取り入れられた実践的教育活動で、単なるボランティア実習ではなく、「社会奉仕」(サービス)活動を通じて課題解決のための知識を習得することを目的としています。日本と異なる経済状況、文化・生活習慣の中でボランティアを経験し、教員や専門家の指導の下、現地の具体的な社会課題について考え、解決する為の社会貢献活動を行います。本科目を履修し修了すると2単位が付与され、卒業に必要な単位数に算入されます。

過去の実施報告について

2017年度グローバル・サービスラーニングAの申込について 

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.